三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉

アクセスカウンタ

zoom RSS 白内障の手術 B (後日編)

<<   作成日時 : 2017/04/26 11:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 16

画像手術翌日は、
手術した病院ではなく、
近くのかかりつけ眼科へ。

まずは検査。
その後、診察するまで、
中待合でまっているんですが、
呼ばれた時に「シッコ」って。

なんかね、丁度オムツ外しをしたばかりの、
小さな子供の面倒を見ている感じです。

検査後フワフワするって言うから、
看護師さんから、
「先生に診てもらうのは少し待ちましょう、
 別の方を先にしていいですか?」
って言われ、
順番を遅らせたんですが。

その間に行けばいいのに。。。

我が道を行く舅。

はあ、ってな感じです。


姑はいろんなお友達に会い、
情報を仕入れてきます。

なにせココで産まれ育っていますから、
知り合いはたくさんいます。

白内障手術は、
舅が手術をした病院では、
5月はすでに一杯だそうです。
3月に相談に行っておいてよかった。
(月に1回、白内障の相談会があります)

術後は1日に4回、3種類の目薬をさします。
現在は1日3回になりました。

やがて2種類になり、
最後には1種類にと減るそうです。

1年間は目薬が必用です。

姑は目薬をさすのがうまくできません。

舅が目を開けないので、
ぎゅうぎゅう目を押しています。

軽く下まぶたを下げればいいのにね。
そう、あっかんべ〜です

舅は「目玉が出ちゃう!」と怒っています。
(怒る前に自分でさせばいいのですが)

姑は手術した病院の看護師、
かかりつけの先生にも、
やり方をレクチャーしてもらったんですが、
相変わらず下手。

やってくれって言われても、
1年はしないといけません。
その度に私、呼ばれても困ります。
姑自身でもできるようになってもらわないと。

やってあげるのは慣れるまではしません。

なんでできないのか不思議。

1滴がたらせないのです。

姑は何度も目を押し付け、
「入った?」って聞いては、
「入っとらん!!」って舅に怒られていました。

目薬って軽く押すだけで1滴出るのに。

あ、もしかして目薬を真横にしているから?

「ほら、お義母さん、目薬を下を向けて、
 軽く押すだけで1滴が出るでしょう」
と、ポチョンと手に垂らして見せてあげました。

翌日、舅に尋ねると、
「おばあさん、上手になったよ」って。
よかったわ。
まだ目をぎゅうぎゅう押していたら、
悪化しないか心配でしたから。

忘れていけないのが、
目薬をさす前の消毒です。

まずはさす方の手を洗ってください。

手術当日に受け取った洗浄綿をしぼり、
目・まぶた周りをふきます。

目薬を差したら、
その洗浄綿を裏返してまた軽くふいてください。
決してティッシュやハンカチで拭わないように。

朝サングラスをかける時も、
必ず洗浄綿でサングラスを拭いてくださいって。

姑に拭いたか確認すると、
ベタベタになる!って、おじいさんに怒られたって。

あのう。。。。しぼってね。

あ、そうかって姑。

当日、説明されていますが、
姑はまったく記憶していません。
時々、メモをしていましたけどね。


実は手術前の3日前から、
殺菌の目薬を差すのですが、
寝る前(夕方6時過ぎ)に目薬を差そうとしたら、
机にないからどこへ仕舞ったかな?
って聞きに来たんです。

冷蔵庫へ入れてねって言ったけど。。。

あ、そうだった。

姑、覚えられないのか、
忘れちゃうのか、どっちなんだろう。

脳梗塞の後遺症?
認知症?
年のせい?

記憶がとんと無くなります。

術後、飲み薬が3日分あるのですが、
1度にすべて飲んだ90代の方がいたと、
当日、注意がありました。

なんともなかったらしいのですが、
大変危険です。

私は「夕飯後に飲んでね」と姑に言い、
≪夕≫と薬1つ1つにマジックで記入。

袋に書いてある1日1回って書いてあるのを、
〇で囲んでおいたのですが、
術後の夕方、
「夕って書いてあるで、
 コレは朝は飲ませんのかね?」って。

全く話を聞いていない。

高齢者だけの世帯って全国たくさんあります。
(私の実家も)

飲み薬って皆さん大丈夫なんでしょうか?

昨年知った事ですが、
舅は以前、1日2回(3回だったかな?)の飲み薬を、
めんどくさいから一度に飲んでいました。

危険だよってやめさせました。

それでも飲む人は飲むでしょうね。
とりあえずその後は舅はしていないようです。


手術後、周りが明るくなっただけでなく、
新聞の番組欄がみえるようになったって。

とっても嬉しそうな舅。

手術を勧めてよかったと思いました。

その後、傷口は順調に回復しているようで、
1週間休んだデイサービスに行けれると、
舅は大喜びでした。



白内障の手術の費用は、
70歳未満だと10万円くらいは必要です。
丁度、微妙な年だと、
待ってからした方が安く済みます。
しかし運転免許の書き換えの時だと、
待っていられません。

私もなる時は、
70歳過ぎてからなって欲しいもんだと。

まあ、こればっかりは調整できませんけどね。
それに、年令も法律が変わり、
70歳とは限りませんし。


この情報は2017年4月の時点なので、
今後、変更になる事もあるかと思います。

実際、姑は、
お友達からまつ毛を切るって聞いていましたが、
今はしていません。
5年前までしていたそうです。

また、麻酔についても、
昔と違い目薬の麻酔に変わっています。

また病院によっても違うかもしれません。

それらを踏まえてご参考してくださいね。


また、コマダムさんの情報には、
≪後発性白内障≫って言うのがあるそうです。

その説明はなかったので、
検索してみました。

おおよその発生率は、
術後1年で10%、3年で20%、
5年で30%くらいと言われているそうです。

後発白内障は一度治療すれば再発は稀なんですって。

治療も痛みは無く、
外来での治療が可能ですが、
場合によって手術が必要になることもあるそうです。

術後の定期的な検査、診察は大切ですね。
また、手術をしたあと、
見え方がおかしいと感じたら、
必ず受診するようにしましょう。




残り少なくなった舅の人生。
最後まで舅らしく生きれるよう、
お手伝いしていきますよ。

ただ、私が先に逝くことも事もあるかもしれませんが、ね。


それは神のみぞ知る、かな。



これで、白内障のレポートは終わります。
お読みいただいて、
ありがとうございます。


(まん丸おめめの姉猫)


脳梗塞・心筋梗塞は予知できる (幻冬舎単行本)
幻冬舎
2016-12-23
真島康雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脳梗塞・心筋梗塞は予知できる (幻冬舎単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
うちのパパも目薬さす時に ぎゅーっと目をつぶっています
パパは自分でさしてますけど おんなじだって思いました(笑)
それじゃ入らないじゃんって言うんだけど・・・怖いのか?わかりませんけど つぶった上に たらして 後で目を開けて シパシパしてますよ
術後 1ヶ月の目薬は なかなか大変ですね
みるしっぽ
2017/04/26 18:59
私もなかなか上手に目薬をさせないひとりです(^^;そういえば看護師さんが下瞼を下げてくれますよね。やってみますね。
薬の扱いはお年寄りには大変なことと思います。私の母はぽっくり逝ってしまったのですが、薬の飲み方が原因のようだと兄が話していました(怖い話ですみません)。どうか気をつけてくださいね。
ガンバレお嫁ちゃん!
ひぽたん。
2017/04/26 19:50
みるしっぽさんへ
旦那、目薬を自分でさせません。もちろん子供たちも。
小学生のころからさせれた私としては、何故って疑問です
何故か、みんな目をつぶるんですよね〜。
目薬は1年間必要なんです。
しばらくは、3種類です。
その後先生の指示によって、さす回数、種類が減っていくそうです。
猫ねこネコ
2017/04/26 22:12
ひぽたん。さんへ
あら、こちらにも目薬が苦手な方がお見えになられましたか
そっと下まぶたを下げれば大丈夫です。
ついでに「あかんべ〜」も言いましょうか
薬、怖いですね。
気をつけます。
猫ねこネコ
2017/04/26 22:16
薬を貯めて飲んでしまうのは危ないですよね。
それは絶対にやらせないようにしないと…。
常時世話をされるのはお姑さんですから、時々スルーされてしまうのが心配かも。ちょっと気がもめますね。
目薬、自分で差せれば一番いいんですけどね〜。
草凪みかん
2017/04/26 22:45
草凪みかんさんへ
舅は何かあるとすぐに激怒しますので、姑は舅の事を全く関知していませんでした。
薬をまとめて飲んでいたのはいつごろかも、はっきりしません。また、姑は少し認知機能が悪いようで。。。
舅、自分で目薬をさせばいいのにね。
我が家では自分で目薬をさせるのは、私だけみたいです。
猫ねこネコ
2017/04/26 22:59
色々面白いこともあったんですね、お疲れさまでした。
お舅さんは感謝されていることでしょうね、息子の嫁さんにはね。
余計なことですが、高額医療費の申請はされましたか?
場合によってはお金が帰ってくるかもしれないですよ。
コマダム
2017/04/27 20:52
コマダムさんへ
舅が目玉が飛び出ちゃうって怒っていた時は、笑えてきましたよ。
舅は私にはありがとうって言ってくれます。
高額医療、気にかけていただいて、ありがとうございます。姑が2年前に入院した際、舅の分もしておきました。
まだしていない時、役所に聞くと「すでに手続きをしてくださいって書類を送った」って言われました。
姑はそんなもの届いておらんって。
その後「これかね」って後から出てきました。
姑の介護認定の結果の書類も知らんって言うし。
姑は、いらない物もいる物もごちゃごちゃ。
なので、保険課、税務課、福祉課のところから届く書類は我が家に届くよう手続きをしました。
(各課ごと手続きが必要でした)
届いた書類は、見ていないんですよね〜。困ったモノでしょう。
猫ねこネコ
2017/04/27 21:16
白内障レポート、興味深く拝読しました
母の時は1日入院しました 特異体質ではありませんよ(笑
病院の方針だそうですが、家にいればじっとしていられない人なので入院して良かったと思います
薬はやっかいですね〜 父が数種類服用することになったとき1週間分の朝、昼、晩、寝る前で区切りがある箱を買いました
父は日曜日の夜になると、「これは朝、これは夜、、、」と区切りに準備しています
↑書類(汗&笑
母も同じです 読みもせず引き出しにしまっています
たまに弟がチェックしているようです
「読んでも何が書いてあるかわからない」ですって
ま、いずれ私もそうなるので、怒れませんけどね

ともかく、手術が無事に終わってよかったですね
お疲れ様でした
マーシャの乳母や
2017/04/27 23:07
とりあえず何とか済んだんですね
色々とお疲れ様でした…(;^ω^)
摩利紫天@analog-ya
2017/04/28 08:11
マーシャの乳母やさんへ
お母様は入院されたんですか。
病院によって、違うんですね。
手術した翌朝には病院に連れて行かないといけません。
1泊なら入院した方が高齢者の場合安心かもですね。
姑、舅ともに毎日、薬を飲みます。
朝晩、種類も数も違うので、朝用、夜用と1回分を1包にしてもらって薬剤師さんに作ってもらっています。
袋を開けるだけなので、かなり楽です。
高齢になると小さな字は、読むの面倒ですよね。
いずれ行く道ですから、怒れませんね。
無事手術が終わりホットしていますが、3年は通院が必用です。また転んだりしてレンズが飛び出ないか心配。
今後も見守っていきたいと思います。
猫ねこネコ
2017/04/28 08:19
摩利紫天さんへ
はい、無事手術が終わり、順調に回復しています。
今後も通院が必要ですが、近くの医院なので問題ないです。
療養中、体重増加が心配だったんですが、減っていてびっくりしました。
猫ねこネコ
2017/04/28 08:24
う〜大変だぁ。
お姑さん、頑張って。
ひじっ子
2017/04/28 22:40
ひじっ子さんへ
姑、何度も怒られているそうです。
同じやるでも、言い方ひとつで気分よくできます。
ただでさえ、姑になんでもやってもらう身なんだから、喧嘩腰はダメだよって言ってみましたが、効果は。。。です。
猫ねこネコ
2017/04/28 22:51
いやぁ〜!詳しい白内障&手術のレポートですね!
大変参考になります!
義母がやったと言っても、ここまで詳しく正確には話がありませんので!
(まん丸おめめの姉猫)
宮星
2017/05/01 11:45
宮星さんへ
自分もいつなるかわかりません。
覚書としてレポートしました。
もちろん、手術は進歩して変わっているかもしれませんが、全く知らないより心構えができますから。
猫ねこネコ
2017/05/01 12:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
白内障の手術 B (後日編) 三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる