三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉

アクセスカウンタ

zoom RSS なんてひどいことを!

<<   作成日時 : 2017/05/08 09:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 16

画像GWが終わりました。

いかがお過ごしでしたでしょうか?

旦那は9連休。

あちこちと御朱印巡りをしていました。

私は娘の学校があるし、
大会の送迎、
舅の病院の送迎と、
カレンダー通りの過ごし方。

旦那が数日いなかったので、
その間の食事作りが楽だったかな〜。

あと、旦那の御朱印巡りに、
GWの後半は付き合っていました。




さて、GWが始まったくらいの事です。

私は毎朝キッチンに立つと、
まずカウンターの小さなテレビをつけます。

そして、dボタンを押して天気を確認して、
ニュースの項目を選び、
ザーっと流し読み。

気になったニュースは、
さらに選んで内容を読みます。

まずは全国版。
そしてこの地域のニュースへ。

え!

怒りがこみ上げてきました。

名古屋市熱田区で飼い猫が頭を踏みつけられ、
死なせたとして書類送検されたそうです。

犯人は南区の男39歳。

≪競馬に負けた憂さ晴らし≫が理由だそうです。

何故そんなことができるのでしょう。

飼い主の男性は、
「顔が変形して…(中略)…許せない」。

飼い主でなくってもそんな事は許せないです。

そのニュースの数日後、
名古屋市港区でも、
今年2月から4月にかけ、
10数匹の野良猫が死んでいたと。

そのうち数匹が泡を吹いていたので、
1匹を検査したところ、
≪メソミル≫って言う農薬が検出されたそうです。

これを購入する際は、
身分証明書が必要だそうです。

警察では動物愛護法違反の疑いで調べているそうですが、
未だ犯人は見つかったっていうニュースは聞いていません。


保護をしてくださる方もいる中、
こんなひどいことをする輩も!

世の中、猫が嫌いな人もいるでしょう。

でも、こんな事をするなんて。

とても悲しいニュースでした。





旦那に同行した御朱印巡りした一つ、
愛知県新城市の≪龍岳院≫さん。

こちらには猫3匹、犬3匹がいます。

そのうちの1匹の猫はリオ君(茶トラ)は、
福井県の通称猫寺としても有名な、
≪御誕生寺≫からきた猫だそうです。

御誕生寺はテレビで拝見して、
行ってみたいな〜って思っていたお寺です。

一人のお子様が、
リオ君を追っかけていたので、
写真を撮るのをあきらめました。

2人でリオ君を追いかけてていたら、
かわいそうでしょう。

8`くらいあるそうで、
家のデブ母猫が小さく感じましたよ。

画像こちらのお寺では「猫募金」を受付けています。
ご協力いただいた方には、
特別な御朱印がいただけます。
集まったお金は全て御誕生寺様にお渡しし、
猫達の治療費に充当しているそうです。
(ホームページより抜粋)

私も猫募金をして御朱印←を頂きました。

さらにはペット同伴でお参りができます。
もちろんご住職の指示に従ってもらう、
一定のルールがあります。

私がお参りに出かけた際も、
小型犬が飼い主さんに抱っこされて、
お参りにいらしていましたよ。

ホームページを拝見しますと、
健康長寿祈願並び七五三でのお参りで、
袴をお召しのワンちゃんもいました。

きれいな御朱印も頂きましたが、
また次回に。

ほとんどが旦那の御朱印帳なので、
またこっそり写真を撮ってから( *´艸`)

こうして保護活動をされている方が、
増える世の中であってほしいものです。

(仲良くハンモックの母子。猫募金の御朱印)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
私もその映像を見てしまいました
何とも言えない気分です。
気持ちのコントロールができない人が多すぎます。
コマダム
2017/05/08 16:29
TVに取り上げられるのは氷山一角であちこちで多発してるんです…こころが痛みますね。
いつも思うのは、同じ目に合せてやりたい!でもああいう方は精神疾患を持っていたりするので、すぐに釈放されて、また同じことします。猫を与えない(里親で申し出てきたりもする)見かけたら取り上げることしかありません。
pmarin
2017/05/08 16:46
猫ちゃんのこと驚きました。
怒りしかないですね。人も動物も同じ命。
どうしてそんなに非道になれるんでしょうね。
保護活動が進む一方で、
動物虐待が減らないのは悲しいことですホントに。
ひぽたん。
2017/05/08 19:49
私もそのニュースを聞いて耳を疑いましたよ。よくそんなことができるもんだと。確かエサをあげて猫が喜んでエサを食べているところを踏みつけた、ということでしたよね。
競馬にのめり込んで負けたのは自業自得。それを自分よりはるかに弱いものに当たり散らして憂さを晴らそうとするなどクズのやることです。
いや、それで憂さが晴れるとしたらそれこそ異常。晴れるどころか一生心に暗い闇を背負い続けるはずです。普通の人なら。
外猫の世話をされている方も気が気ではないですね、昨今。こちらの猫広場もすぐ近所の方が就寝前に見回りをしてくれるようになりました。どの程度抑止力になるかはわかりませんが…。
草凪みかん
2017/05/08 21:13
コマダムさんへ
憂さ晴らしのために。。。
ほんとひどいことをします。
猫ごときって思っているのでしょうか。
愛護する気持ちが無いのでしょうか。
哀れな人ですよね。
猫ねこネコ
2017/05/08 21:53
pmarin さんへ
きっと全国的にこういった事件はたくさんあるんでしょうね。悲しいことです。
すべての人に猫を好きになってとは言いませんが、むごいことはしないで欲しいですよね。
猫ねこネコ
2017/05/08 22:03
酷いことをする人がいるもんですね。
よく、そんなことできますよね。
そんな人には会いたくないですね。
親戚が保護した猫もシッポを切られてたんです。信じられないことしますよね。
そんな人のいない世界になりますように。
ひじっ子
2017/05/08 22:03
ひぽたん。さんへ
命は一つなのに、よくこんなひどい事が出来たものです。
せっかく保護した猫ちゃんたちも犠牲になる事も。
悲しいことですね。
猫ねこネコ
2017/05/08 22:09
草凪みかんさんへ
地域猫のボランティアさんたちは、こんな事件を聞くと心配ですよね。
まだ港区の毒餌事件は犯人が捕まっていないと思います。さらなる事件を起こさないか気が休まりません。
猫ねこネコ
2017/05/08 22:16
ひじっ子さんへ
まあ、しっぽを。
かわいそうに。
哀れな心の人ですね。
そんな事をして楽しいのでしょうか?
優しい人が増えることを願います。
猫ねこネコ
2017/05/08 22:24
あり得ないでしょ、ねぇ
モノを言えない動物を標的にするって
クズですね、クズ

本人に何言ったって
わかんないでしょうから
親、呼んでこーいですよ、親を

でもろくな親じゃなさそう…
らん太郎。
2017/05/09 00:48
らん太郎。さんへ
ほんと、ひどい話です。
どうしたらそんなゆがんだ性格になったんでしょう。
踏みつけた男は39歳。
いい年をして、あまりにも残念な人です。
猫ねこネコ
2017/05/09 08:02
人間だけの地球じゃないのにね。ホントにこのニュースはなくならないですね。何とかならないのかな?
かるち
2017/05/09 08:37
かるちさんへ
そうそう、人間だけの地球じゃないのに。。。
憂さ晴らしって、ひどい話でしょう。
無防備なにゃんこを踏みつけたり、餌に毒を混ぜたり。
ロクな死に方せんぞ!って思います。
私がその猫ちゃんなら、化けてでてやるわ。
猫ねこネコ
2017/05/09 16:18
<なんてひどいことを!>ほんとに!
≪御誕生寺≫の精神と対極の人ですね!
母猫さんと妹猫さん、キラキラ目をしてますね!
宮星
2017/05/10 00:05
宮星さんへ
ほんとにひどいでしょう。
人の心を持っていない!
こういった事件が後を絶たないです。
嫌ですね。
仲良し親子で、よく2匹でハンモックにいます。
重量オーバーなんですが。
猫ねこネコ
2017/05/10 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんてひどいことを! 三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる