三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉

アクセスカウンタ

zoom RSS かんおんじ?

<<   作成日時 : 2017/05/10 09:19   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 14

画像GWの真ん中、
旦那と二人で御朱印巡りへ。

旦那はGWの前半は一人で京都へ。

さすがに泊りがけの京都までは、
娘の世話もしないといけないし、
舅を病院に連れて行かないといけないので、
ついて行けませんでしたが、
日帰りなら問題ありません。

画像前回、三重県の真善寺でお会いした、
浜松の奥様から教えていただいた、
津島のお寺に行ってきました。

カーナビに行先を入力する際、
旦那はお寺の名前を≪かんおんじ≫って言う。

数件出てきたがどれも遠く、
近くにはありません。

画像仕方ないから、
ロードマップを見て近くのスーパーを入力。
よかった、ロードマップを持ってきて。

津島駅近くのホームセンターで、
もう近くだよねって、再検索。

もしかしてと≪かんのんじ≫と入れてみた。

おお、出てきた出てきた。

画像「観音って書いて、かんのんって読むだよ」
「そんなん知らないし」

「かんのんさまって言うでしょう」
「…」

「かんのんびらきとか」
「う〜ん」

旦那は漢字苦手です。

なんとか観音寺に着きましたが、
残念ながら旦那のお目当ても御朱印は、
6時過ぎになるっておっしゃる。

まだ3時間以上も。。。。

今回は字のみを頂きました。

画像待っている間、私は隣の神社でおみくじ。
(ほんとに隣です。続いているので旦那気付かなかったくらいです)

凶の場合は近くの木にくくり、
神様に厄をお願いし、
吉は持ち帰りましょうってな内容が書いてありました。

吉でしたので、お財布へ。

画像少し離れた「宝寿院」へも。

絵の御朱印をお願いしました。
しばらくかかるので、
散策を勧められました。

お隣は津島神社。

旦那はすでに御朱印は頂いているそうで、
お参りだけをしてきました。

画像私はすべて初めての神社です。
前回津島神社に行った時、
宝寿院に行かなかったの?と聞くと、
その時は宝寿院の事知らなかったって。

津島神社境内を散策すると、
山車もありましたので、見学。

画像太鼓胴内くぐりがありましたので、
お参りの後体験してきました。
(写真はホームページより)

熊本地震阿蘇神社復興義捐として、
4月22日〜5月7日まで。

太鼓をたたいた後、
小箱に志を入れますが、
箱の中、いっぱいでした。

画像池の周りには、
つつじがきれいに咲いていました。
初夏って感じですね〜。

しばらく散策した後、
宝寿院へ戻ります。

画像こちらのお庭も散策。
小さいながらも藤が咲いていましたが、
もう終わりのようでした。

奥に何かありましたので、
行ってみると蛇。

と言ってもヘビの石。

画像願いごとをお願いして持ち上げると、
軽ければ叶うんですって。

もちろん持ち上げましたよ。
龍神様、どうか私の願いを聞いてください。

旦那も持ち上げてもらいましたが、
『重い』って。。。。

それを言っちゃあ願いは叶わないよ〜

画像とてもかわいらしい御朱印を頂きました。

家に帰って旦那は娘に自慢げに見せ、
「ブドウだ〜」って言われていました( *´艸`)

藤だよ〜。
見たことあるでしょう。
小学校にあったよね。

ああ、あったね〜って娘。

観音寺の字だけの御朱印は探したのですが、
もうすでに8冊はある御朱印帳。

どれかさっぱりわからず断念。

旦那に聞けばいいんですが、
こっそりやっているブログのためって言えないし。

勝手にアップしているので、
アートな御朱印を頂いた時にでもと思います。

きっと近いうちに行くでしょうから

(昨日アップしたのと少し違うバージョン。おててが重なっているんです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
観音寺は次回再挑戦ですね
でも、宝寿院のもホッコリして優しい感じですね
蛇石、重そう・・・持ち上げるには強い意志(石)が必要
ハンモックの母子ニャン、自然と手をつないで
T&M
2017/05/10 12:27
観音寺は読み方が両方ありますよね。
私の婚家の菩提寺は「かんおんじ」と読みました。
弘法さまのお寺さんも二通りありますよ。
それにしても可愛い絵と、筆字も達筆で趣がありますね(*^^*)
ひぽたん。
2017/05/10 19:44
T&Mさんへ
とってもアートな観音寺の御朱印。お若い方がお参りにお見えでした。
石はけっこう重かったです。
強い意思で持ち上げましたよ( *´艸`)
暖かくなってきたので、ハンモックにいる事が多くなりました。手がね絡まっていて、かわいいな〜って写真を撮っていたら、旦那と娘も撮り始めました。
ほんと仲良しさんです。
猫ねこネコ
2017/05/10 21:50
四国の高松と松山のちょうど中間あたりに「観音寺」という駅がありますが、こちらの読み方は「かんおんじ」ですね。今度の猫旅で通りますが。
「軽ければ叶う」ということは、重くても「軽い♪」と一言言えばいいのかな?(^^;
草凪みかん
2017/05/10 21:58
ひぽたん。さんへ
パソコンやスマホは、予測変換で多少違っていても検索できますが、カーナビはちょっとでも違うと出てこないんですよね〜。
けっこうお馬鹿さんです。
読み方っていろいろあります。
ちゃんと読み方を調べてから、お馬鹿なカーナビを使わないとダメ思いました。
御朱印は尼さんがお書きになったのかな?
こちらのお寺には尼さんがお見えで、ホームページにもコメントがありました。
今回は藤の花がありましたので、季節が違うとまた違ったのが頂けるのかな?
次回が楽しみです。
猫ねこネコ
2017/05/10 21:58
いつでも御朱印いただけるわけでは無いんですね。
コチラにある愛宕神社にも持ち上げられたら願いが叶うという「お抱え地蔵様」というのがあります。
以前、行った時30代くらいの女性が持ち上げて「前は持てんかったのに今日は持てた」って大喜びしてました。
ホントに願いが叶うとイイですよね。
ひじっ子
2017/05/10 22:11
草凪みかんさんへ
かんおんじって読むところもいろいろあるんですね。
カーナビに入力した時も数件出てきました。
願いがかなう石は、いろいろあるようですね。
今回の石は軽かったらと言うパターンでした。
なので、心の中で重いって呟きましたが、神様には聞えちゃったかしら?
猫ねこネコ
2017/05/11 07:52
ひじっ子さんへ
アートな御朱印は、書き手がお一人の場合がほとんど。
他のお仕事もあるし、15〜20分ほどかかるので、待ち時間がかなりあります。また、日にち・時間限定の場合もあるので、しっかり調べないと。
お抱えお地蔵様で持ち上げられた女性は、きっと願いが叶ったんでしょうね。
私も叶うといいな。
猫ねこネコ
2017/05/11 07:57
ブログはこっそりなんですね^^

ウチも、ヽ(^。^)ノ

こっぱずかしくってね
じゃなきゃ続かなかっただろうし

御朱印帳8冊ってすごい!
らん太郎。
2017/05/12 07:17
らん太郎。さんへ
そう、こっそりです。
旦那はたぶん知っていても読まないと思うけど、家族の事も書いているし。万が一知られたら、やっぱりこっぱずかしいです。
御朱印の限定物は、自分のとこの御朱印帳を買ってくれたらって場合もあり、で、どんどん増えちゃっています。
猫ねこネコ
2017/05/12 07:49
こっそりだったんですね。
確かにこうやって神社やお寺見ていると違うんだなと思いますね。
かるち
2017/05/12 13:27
かるちさんへ
はい、こっそりです。
観音寺はとても小さなお寺です。
が、ひっきりなしに御朱印を求めて人が絶えませんでした。
大きさ一つとっても、それぞれです。
猫ねこネコ
2017/05/13 13:13
ご朱印を待っている間に付近を散策して色々と発見・・・ご朱印帳にはそんなご利益もあるんですね!?
あらぁ〜!可愛い母娘ニャンコさん!!
宮星
2017/05/13 13:53
宮星さんへ
待っている間、何かネタないかしら?って散策。
拝観料があるところは、パンフレットなどありますが、ないところは、事前に調べるか、その場所で立札などを頼りに何があるか見ないと、せっかくご利益あるところを見逃します。
仲良し母子です。
姉猫は1匹ベッドで寝ています。
猫ねこネコ
2017/05/13 14:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
かんおんじ? 三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる