三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院・そしてセミって意外と長生きってご存知でした?

<<   作成日時 : 2017/08/18 23:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 24

画像舅は1か月に一度、
薬をもらいに内科へ行きます。
春からは白内障の経過観察のため、
同じ医院の眼科にも。

だいたい眼科で視力検査と診察後、
内科で血液検査、そして診察をします。


高血圧で糖尿の舅は、
毎回採血が必用です。

そして毎回「痛い」って言い、
しかめっ面で涙を出します。

看護師さんたちは、
「かわいい」って言ってくれますが、
小さな子じゃあるまいし、
涙を出すほど痛くはないでしょうって、
呆れています。

それに高血圧なら高血圧で、
食べる物を気をつければよかったのに、
毎日のようにお酒を飲んでいました。

時には昼間から。

さらには菓子パン、ポテトチップスなど、
高カロリーな食べ物を大量に買って来ては、
1人で食べつくしていた日々。

そんな不摂生だから糖尿になってしまい、
姑にも糖尿の事を話していませんでした。



そのつけだよ。


舅は姑によく「罰が当たった」って言っていました。

例えば姑が一生懸命草むしりをしていて、
膝が痛くなったって言えば、
「罰が当たった」ってな感じ。

そりゃあ姑は怒りますよ。
食っちゃあ寝していた者に言われたくは無いよね。



採血するたびに舅、
毎回(血を)取らないかんの?って。


はい、罰が当たったからね。


白内障の手術をする前に、
検査があり採血をしました。
舅は、前に(内科で)採ったので検査をすればって。

そんなもん残っておらん。

よほど注射が嫌いみたいだわ。



そして、8月の内科でいつものように採血。

「痛い」ってしかめっ面で涙。
いつもの事だから、
気にもしていませんでした。

看護師さんの言葉を聞くまではね。



舅が痛いって言った後、
看護師さんは「まだ(注射を)やっていないけど。。。」って。

え〜?
まだ注射していないの?
うける〜


舅、まだ針が触ってもいないのに、
『ちくっとしますよ』の言葉で、
『痛い』と言って涙していた事が判明。

看護師さんと私、
顔を見合わせて大爆笑です。

痛いのが大嫌いな舅でした。





さて、猫は舅と違い、
痛みを我慢する生き物です。

だからじっとしている時は要注意。

姉猫は下痢をしていた時は、
じっとしていました。

病院へ連れて行くのはかなりのストレスです。

怪我の時は市販の動物用の薬を使いました。

とりあえず、姉猫の自然の治癒力に期待して、
そっとしておきました。

数日間じっとしていると回復して、
ご飯をパクパク食べられるようになりました。



昔の自由猫たちは、
じっとして治りきらず、
そそまま息絶えてた子も。

だから猫は死に際に、
姿を消すって言われるんですよね。

猫は死ぬつもりなんて、
さらさらなかったと思います。

元気になったら飼い主のところへ、
帰るつもりだったのですから。



我が家の猫たちは、
病院に行ったのは避妊手術の1回だけです。


昔飼っていたポメは、
1年に1回の予防接種に、
2年に1回の予防接種。

春先にフィラリアの検査に薬。

脚がよく外れるので連れて行きました。

一年に何度病院に行ったことか。


そして最後は入院中に死んでしまいました。

ちょうど面会中の私がいたのが救いですが、
出来たら家族で看取ってあげたかったな。


そう思うと、猫たちが病院に行くのは、
よほどの事がないと連れて行かない予定。

もちろん交通事故などで、
外傷がひどい時や、
苦しそうな時は別ですが。




旦那も猫たち同様病院嫌い。

しかし年と共に治りが悪くなって、
最近では病院へ行ったり、
薬を飲むようになりました。


治癒能力の衰えた人は、
病院へお世話になった方がいいですね。


 お ま け 

画像少し前(7月中頃)の写真ですが、
ん?なんだ?と近づいて見てみると、
セミでした。

丁度羽化したばかりの生まれたてみたいです。


ある日の明け方に目が覚めると、
まだ暗かったのに、
セミの大合唱。

こんな暗いうちから鳴いていたのね。

羽化してから数週間たち、
この子はどうなったのかな?

セミの≪成虫≫の寿命は、
3週間〜1か月らいだそうです。

幼虫の期間を合わせると、
3〜17年と、けっこう長生きな昆虫です。

1週間くらいで死んでしまうのは、
捕まえられ餓死してしまうからだそうです。

とってもデリケートで、
樹液を餌としているから、
飼育は難しいようです。

しかも暑いのが苦手。

えええ!Σ(゚Д゚)

暑いのが苦手なのに、
わざわざ暑い夏を選んで羽化して。。。

ご苦労なことですね。



毎日蒸し暑いので、
熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいね〜。

気温が低くても、
湿度が高いと熱中症になりますよ〜。


(旦那の新聞を読むのを邪魔をする妹猫です。ピンとボケボケで見にくくてごめんなさい)





カルビー ポテトチップス コンソメパンチ 60g × 12袋
カルビー
2012-11-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルビー ポテトチップス コンソメパンチ 60g × 12袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチのらんも昔、ド初期にソファから
飛び降りて脱臼、しばらく癖が出てた時期がありました
動物病院、大嫌いです
散歩で近づくだけでピピット反応、そこの前は露骨に嫌がります。


暑いのが苦手って^^
いやぁ初めて知った〜。
らん太郎。
2017/08/19 06:32
おはようございます
私も注射小さいころから苦手
陸君クロ君は平気な顔してました(笑)
そうそう
ネコちゃん自分の死期がわかると
姿隠すそうですね。
知り合いのネコちゃん
も隠れていて抱っこしたら
にゃ〜一言小さく叫んで
亡くなったとか。
陸&クロ
2017/08/19 08:13
セミ、ほとんど鳴かないうちに夏が終わりそう…
ぽちゃ子は動物病院苦手なのかな?多分、行くと固まっているから苦手なんでしょう…
かるち
2017/08/19 10:23
猫は移動が嫌いですからね〜病院も嫌いですよね。
その後、ノミはどうですか。
外猫のみかんちゃん、毎月フロントラインを使ってノミやダニの駆除をしています。通販でなく動物病院で買ってます。今までたぶんついたことはないかな。フンがわかるように白いタオルを使っていますが今まで一度も黒い点々みたことないです。
お舅さん、可愛いですね。
ノア
2017/08/19 15:55
年取ると、骨折さえあまり痛みを感じないほど痛みに鈍感になるので、たぶんお舅さん痛くないハズです(汗) うちの父の通院に付き添っていた時は、毎回看護師さんに病気自慢(もう15年も通っているとか)をするので隣で聞いてて私はうんざり〜 検査大好きで結果が楽しみな父でしたが、病院好きな人間はいても、病院好きな猫はまずいませんね(笑)
pmarin
2017/08/19 22:41
お舅さん、看護婦さんの言葉で条件反射で痛みを感じちゃうのかな?よっぽど注射苦手なんですね。(^^;
もっとも統計的に女性よりも男性のほうが注射怖がるというデータあります。あ、そういう問題じゃないか。(^^;
でも採血は毎回キチンとしませんとね。たとえ「強行採血」って言われても。え?国会じゃない?(^^;
家猫の場合でも病院連れて行くのはひと騒動ですよね。行かなくてもいいのが一番いいんですが風邪だと…。この前の冬、空を病院連れて行く時も最初は大変でした。でも2回目の通院の時は比較的素直にキャリーケースに。慣れたのかな???
あまり暑くならなかった関東、そのせいか蝉の声はあまり聞いてませんね。しかし寿命がそんなに長かったとは初めて知りました。
草凪みかん
2017/08/20 12:37
お舅さん、おもしろすぎです。
まぁ、近くにいる人には困ったおジジかもしれないですけどね
これ以上ばちが当たらないように姑さんには優しい言葉をかけてあげてほしいです。
うちのたろは病院大好きな変な犬で、もちろん注射も平気ですよ。
コマダム
2017/08/20 20:27
泣き虫のお舅さん、針さす前から?(笑)
私も食いしん坊だから将来ヤバいかも…
セミの羽化を見られたんですね。ラッキー。
猫は体調が悪いとじっとしておとなしくなるんですよね。前の子がそうでした。
いつもおしゃべりなのに肝心な時に何も言ってくれなくて…病院で逝っちゃいました。
きいろはそうならないよう、気を付けます。
ひじっ子
2017/08/20 22:03
針を指す前から泣き顔・・・面白いにくめないお舅さん
頑固なところも自分の親父にそっくりで、うなずいてしまいました
我が家の外ねこも突然いなくなったのが数匹います
多分そういう理由なんでしょう
猫にとって病院は人間以上に苦痛で恐怖でしょう
我が家のモットーも、”猫は病院によほどのこと以外は連れて行かない
その分、毎日健康に注意して栄養のある美味しいものを与えたほうが猫のため”
T&M
2017/08/21 13:38
らん太郎。さんへ
ポメは脱臼しやすいって病院で言われました。
セミ、暑いのが苦手って笑っちゃいますよね〜。
猫ねこネコ
2017/08/21 23:03
陸&クロさんへ
こんばんわ〜。
苦ってだったのは小さな頃ですよね〜。
舅、80歳を過ぎています( *´艸`)
お知り合いのネコちゃんは、お別れの挨拶ができたんですね。
私も抱っこしてあげたかったな〜。
猫ねこネコ
2017/08/21 23:07
かるちさんへ
東京では連続で雨が降ったってニュースになっていますね。
こちらはセミがうるさくって。。。
でも、セミが鳴かない夏も寂しいですね。
猫は知らない人や場所って苦手な子が多いですから、病院なんて嫌なんでしょうね。
猫ねこネコ
2017/08/21 23:10
ノアさんへ
猫は知らない場所って嫌いですからね。
ノミはかなり減ってはいますが、毎日数匹づつ捕まえています。
やはり市販薬は効き目が弱いようで、しばらくはノミ退治が必要です。
舅、身内でなかったらきっとかわいいおじいちゃんなのかもしれませんが、わがままで自分勝手なじいさんを見ているので。。。。
でも、いろいろ笑わせてもらっています
猫ねこネコ
2017/08/21 23:17
pmarinさんへ
あ、やっぱり痛くないんですか。
≪痛いよ〜、かわいそうな僕≫のポーズですね。
病院好きなおじいさん。。。
確かに病気自慢する方って見えますよね。
猫たち同様に、舅は病院が好きじゃないようです。
猫ねこネコ
2017/08/21 23:23
草凪みかんさんへ
注射、一瞬チクリとしますが、そこまで痛くはないと思うのですが。。。
娘なんてじっと見ています。
体重を計る時にキャリーバッグに入れるんですが、1人だと大変です。特に母猫。
抱っこは嫌いだし、キャリーバッグに入りたがらないし。入れようとして、汗だくになります。
セミ、意外と長生きでしょう。
何年土の中にいるか調べたら、長生きってことを知ってびっくりしました。
猫ねこネコ
2017/08/21 23:30
コマダムさんへ
ほんと笑わせてくれる、じいさんですよ。
さんざん姑に罰が当たったって言っていたんですが、最近では姑に言われています。
優しい言葉の一つや二つ言ったって、いいのにね。
まあ、たろちゃんは病院好きなんですか?
昔飼っていたポメは注射慣れしていたので、狂犬病の集団接種の時、大型犬がキャンキャン鳴く中、無言でじろりと獣医さんをにらんでいました。
猫ねこネコ
2017/08/21 23:37
ひじっ子さんへ
舅、よく泣きます。
注射で泣くのは赤ちゃんだけかと思っていましたが、80過ぎても泣けるようです。しかもまだ打ってもいないうちから( *´艸`)
ネコは痛みを我慢するようで、飼い主が気をつけないとダメなようですね。
その我慢を少し舅に分けて欲しいです。
猫ねこネコ
2017/08/21 23:42
T&Mさんへ
ほんと面白いじいさんです。
息子である旦那も「よく泣きよるな〜」って笑っています。
避妊手術で迎えに行った時、手を出したらシャーって威嚇されました。まだ飼い始めて間もなくだったので怖くって、先生にキャリーバッグに入れてもらいました。
猫たちも怖い思いをしたんでしょうね。
まだ元気で若い3匹ですが、いつかはおばあちゃんにゃんこになります。病院に連れて行くかは、よく考えて答えを出すことになるでしょう。
猫ねこネコ
2017/08/21 23:50
自分の勝手なイメージですが、昔の人って男は泣いちゃいかん的な感じかと思ってたら全然違うんですね(;^ω^)
セミが夏苦手って、なんでやねんって突っ込み入れたくなりますね( ^ω^)
取り敢えず飛んできたら逃げますよ〜
摩利紫天@analog-ya
2017/08/26 10:16
舅さん、面白い方ですね!
以前、よほど痛い注射の経験があるのでしょうか?
注射、特に静脈注射はやる人の技量によっても痛さが違うようですから・・・
宮星
2017/08/26 23:04
摩利紫天さんへ
息子である旦那もびっくりするくらい、舅はよく泣きます。
病気して入院したてから知りましたが。
セミが暑いのが苦手って、うける〜ってネタにしちゃいました。
高校生の頃、夏休の補習の帰り道に背中にセミが。。。
うぎゃ〜って叫びたかったですが、たまたま近くにいた小学生に「セミいる?」ってとってもらいました。
しかし何故、自転車をこいでいる私の背中に止まったのでしょうか?不思議です。
猫ねこネコ
2017/08/27 11:40
宮星さんへ
実家の母は採血しにくいようで、へたくそな人だと何度も刺し直されますが、舅はそんな事無いようです。
糖尿の薬を飲み始めて2年以上。毎回採血をしているはずなのに、泣いています。
舅のリアクションが毎回楽しみです( *´艸`)
猫ねこネコ
2017/08/27 11:47
ご無沙汰しました
今年の関東は気温が低かったせいかミンミンゼミが元気でしたよ、猛暑の時はアブラゼミの大合唱!
そろそろ蝉爆弾に注意ですね(笑
注射は上手い看護師さんだと全然痛くないですよね〜
でも、打つ前から痛いのでは看護師さんの腕は関係ないか(笑
マーシャの乳母や
2017/08/31 23:30
マーシャの乳母やさんへ
こんにちは!
そうなんですよね、関東はミンミンゼミなんですよね。
こちらはクマゼミ?で、ジージーって鳴いています。
蝉爆弾ね、1つベランダにあります。。。
ここだとアリさんが持って行ってくれないから困ります。
実家の母は血管が細く逃げるので、新米やへたくそな人には何度も刺されますが、ベテランさんは1発なんですよね。
舅は。。。痛苦ないだろ〜。。。
猫ねこネコ
2017/09/01 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院・そしてセミって意外と長生きってご存知でした? 三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる