三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉

アクセスカウンタ

zoom RSS 受けて立つ

<<   作成日時 : 2017/09/08 09:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 20

画像さて9月に入りました。

舅は月1回の通院へ。

数日前に薬の残量をチェックすると、
何故か夜用が大量に残っていました。

なんで?

まあ、1か月分もあると2・3回飲み忘れる事あるでしょう。

でもかなり大量に。。。。

通常、薬は28日分をもらってきます。

前回の8月は上旬に行ったので、
28日分だともう一度8月に行かないといけない。

先生と相談して、
もう1週分追加して35日分をもらいました。

そのほとんどが残っている、
ってか約40日分ほども

はあ?

姑が「飲まんかった?」って聞けば、
舅は「飲んでいるよ」って。

ますますわからん。
飲んでいれば残っていないはず。

8月の通院時は、
あと何日余分にもらうと、
9月上旬まで大丈夫か、
残量を確認してしています。

薬は朝用、夜用と分けてもらっていました。

少し値段が加算されるようですが、
粉薬が入っているあの紙袋に、
朝飲む錠剤、
夜飲む錠剤って分けてあるので、
いちいちこれが朝(夜)は飲む、飲まないって、
確認せず飲めるようになっています。

さらに姑が1袋づつにも、
「朝」・「夕」って書き込んでいます。


前回は朝用と夜用の残りが若干違っていたので、
少ない方にあわせて35日分をもらってきました。

飲んでいれば40日近くが残るはずがない。

先月薬の残量を確認した際は、
実はまだ他にあったのだろうか?

姑に再度確認すると、
無かったって。。。。


だったら飲み忘れ?
しかもほとんど毎日?

薬のごみは瓶に入っていて、
姑が数を数えていないので、
どれだけかわからないが、
「夕」って書いてあったのもあったって言う。

じゃあ余分にもらった?

いや8月は家に帰って、
薬がちゃんと35日あるか確認したもの。

薬の外袋を見ると、
28日って書いてあって、
数えると28日分だった。

ちゃんと35日って言ったのに。。。

で、再び病院へ。
12時過ぎていたが、
まだ患者さんがいたので、
入口は開いていました。

その後、夕方取りに行って、
薬が35日あるか数えたし。

やっぱり飲み忘れ?

時々確認しないといけませんね。

さらには便秘の薬は1回2錠のところを、
1錠で飲んでいた事が判明。

これは頓服薬なので、
毎日飲む薬の中には入っていないので、
自分で数えて飲まないといけません。

まあ、数えるって2錠だけどね。

小さな小さな紙きれで、
≪1回2錠≫って書いてあるが、
目の悪い舅・姑が読むわけがない。

年寄りの薬って確認しないといけないですね。

白内障の手術の説明会でも、
3日分の薬の量を、
1回で飲んでいたおばあさんの話をして、
家族が注意するようにと説明されました。



さてさて、毎度病院では、
いろんなことをしでかす舅。


今回は。。。。


病院に着くと、
すぐに検尿の紙コップをもらいます。

相変わらず、さっきしたから出ないって。

あのさぁ、時間調節できないの?
家を出る時間は伝えてあります。

で、眼科で検査を終えて、
間もなく呼ばれる頃に、
「さあ、シッコするか」って。

診察が終わったらねって言っておいたのに。
行くんなら、検査後すぐに行って欲しいわ。

「もうすぐ(診察)だから辛抱しとき」と姑。

診察が終わり急いでトイレへ。
急いでって言っても亀の歩みだけどね。

次は内科で血液検査。

先月の看護師さんだった。

思わず先月の事を思い出し、
(まだ針が刺さっていないのに、
 痛いと言って涙した事件)
笑いが止まらなくなった。

看護師さんも覚えていて、
「今日は針が刺さってから反応しました」って。

隣の診察室では、
小さなお子様が予防接種で、
ウエ〜ンって泣いていたら、
看護師さん、赤ちゃんと同じだねって。

ほんと、いい歳して注射で泣くなんてね。

姑、「そんなに痛いかね?」って不思議そう。

看護師さん、
「あれ、ココ濡れている」って。

あ、ズボンが。。。。
トイレ間にあわなかったみたい。。。。

舅、「紙コップが。。。」って言っているけどね。

デイサービスでも時々間に合わなくって、
紙おむつをしているみたい。
しっかり請求書に、
≪紙おむつ 150円≫って載っているから、
すぐにばれます。

あとは先生の診察だけだし、
着替えは持ってきていないので、
そのままでいいか。

そう思っていたら、
血液検査が終わった舅、
「もうこれで帰れるか?」って聞く。

あのさぁ、毎度なんだけど、
先生の診察忘れんでよ。

ああ、○○さん(先生)の顔を見んとね。
○○さんの顔を見ると元気が出るわって。

調子いいんだから。


病院では毎回、
すぐに検尿、
その後眼科で視力検査・眼底検査、診察、
そして内科で血液検査・体重測定、診察って手順。

覚えてよね。

舅、認知機能は若干衰えていますが、
まだ呆けてはいません。

脳梗塞になる前は、
1人で通院していたんだけど、
大丈夫だったのかしら?

先生に体重を落とすように言われた舅、
「ご飯がおいしいもんで」って。

食事の量を減らすように言われると、
「おばあさんと相談しないといかん」って。

先生も呆れて、
「自分の事だよ」って言い放たれた。



その日の夜、
晩ご飯の量を見ると茶碗にいっぱいご飯が。
昨日よりさらに多い。。。

え?
昨日の量でも多いのに。

先月、ケアマネが晩ご飯を3/4にして、
減らした分を朝にして様子をみようってなったよね。

ご飯をよそった姑、忘れている?

姑、「少なくしたら、おかわりしたもんで」

舅に確認すること、
「おばあさんがよそっただけしか食っておらん」

「おかわりしたよね!」
ってくどくど言ったら、
「じゃあ、あんたがよそってくれ」って、
舅、目を見開いて激怒。

逆切れか!!!

舅、おばあさんは、
多かったり少なかったりいろいろって言う。

じゃあ、それ受けて立つ!!!!

翌日、キッチンスケールを持参。
きっちり計って、毎回同じ重さにしてあげる。

姑はご飯は4合炊いては、
無くなったら炊くようにしているらしい。
毎日炊くのは面倒って。

毎日、必要な分だけ炊いてね。
残っているからおかわりするんでしょう。
2合くらいがいいんじゃないの?

姑は面倒なだけでなく、
量が少ないとご飯がおいしく炊けないってよく言う。

でも長時間経過したご飯の方が、
水分が無くなりおいしくないと思うんですけどね。

なんかね、舅も姑もグダグダ。

こっちがアレコレ考えても、
非協力的、やる気がない。

さて、これから私はどうしましょうかね。

そんな感じの9月上旬でした。



そんな9月の上旬は、
娘、大会でした。

大会へはいやいやで参加。

もちろんやる気なんてありません。

部活は3年生は自由参加なので、
練習もほんの少しだけしか行っていません。

なんとか100M・リレーとも決戦に出ましたが、
タイムは遅い遅い。

しかもリレーは2人が引退していて、
別の2人が出場。

1人は参加経験はあるものの、
もう1人は初参加。

しかもアンカーで。

そのアンカーは仲の良い近所のSちゃん。

Sちゃん、アンカー、キンチョーするって。

最初で最後のアンカー。
いい経験だったね。
だってこのメンバーで走る事は2度とありません。
(みんな3年生だからね)

お母様も決戦まで行けれて喜んでいましたよ。

なにせ、録画していたら見入ってしまって、
Sちゃんが画面から外れてしまったからね。

もう一度できるって(* ̄▽ ̄)フフフッ♪



娘はあと≪県ジュニアオリンピック≫を残すのみ。

旦那、「最初(予選)は流すんか?」って。

「そうそう、最初は流す」って娘。

え〜流すの??

ボルトじゃあるまいし。

足の速い人は、
次の決戦のために流すけど、
娘が流したら。。。

かなりの差が出てきます。

決戦には行けない事わかっているので、
「流さず真剣に走るよ」って、
言い直しました。

きっとみんなの背中を見て走ることになるでしょう。

でも、精一杯走ればいいよ。

この県ジュニアが終われば、
長かった部活が終わります。

きっと楽しい思い出になるでしょう。

さあ、次は受験に向かって突っ走ろう

(ブラッシングで気持ちよくなった母猫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
お舅さんのお世話、大変ですね
もう少し素直に言うことを聞いてくれたら・・・
“受けて立つ”のもやりがいが出るのでしょうけれどね〜
お舅・姑さんが元気に過ごしてくれたらというのが一番の励みですね
子育てに似てるような・・・
娘さんの部活、良い思い出になったでしょう
T&M
2017/09/08 13:01
T&Mさんへ
舅、我が道を行くタイプ。
周りを考えません。
だから姑ともケンカをよくします。
私も一緒にいたら、ケンカが絶えなかったかもですが、隣なのでクールダウンできます。
それに、ブログネタにできるな〜って。
また、自分の老後の反面教師にできます。
娘は、10日の日曜が最後の大会です。
私にとっても、いい記念になります。
猫ねこネコ
2017/09/08 13:59
元気な頃の義父母を思い出しましたよ。
義母は料理は好きではなかったのですが、ご飯の重さだけはきっちり測っていましたね。お茶椀にご飯をよそってキッチンスケールに乗せてです。
何故ご飯だけだったのかな?
あ、ご飯はやっぱり、多めに炊いて残ったご飯は蒸し器で蒸かしていましたよ。よっぽど、面倒だと思うんですけどね。嫁だから、何も言ってはおりませんけどね
二人とも亡くなってずいぶん経ちますが、記事を読んで、思い出しました。
色々面倒になることは、なんとなくわかるようになってきた私です
コマダム
2017/09/08 21:15
お年寄りはコチラが思っている以上に分からない事、できない事があってホントお世話大変ですよね。
このくらい書いとけば分かるだろうと思うほど念入りに書いてても分からなかったりしますよね。
忘れることも多いしねぇ。
明日は我が身と思って大目に見てあげて。
娘さん、ラストスパート頑張って!
ひじっ子
2017/09/08 21:41
薬の飲み忘れ 困りましたね
たくさん飲んでしまうのも困るけど 飲まないのも困りますよね
うちもたくさんご飯があると パパがおかわりしちゃうし 2人だから毎日炊くのが面倒なので 一度にたくさん炊いて お茶碗1杯分ずつラップに包んで冷凍してます
歳をとると 動けなくなる分 口だけ達者になってしまって ついつい口うるさくなってしまうんでしょうね
うちの祖父も 「みんなの世話になるようになったから 口にはチャックだ!」って言っていましたが たまに口うるさく色々という時がありましたよ(笑)
みるしっぽ
2017/09/08 22:08
まぁ、”なくて七癖”って言いますから、誰でもそれなりにあるのかも知れませんね!
薬の管理はちゃんとした人が近くにいないと難しいかも・・・
おぉ!母猫さん、気持ちよさそうですね〜!
宮星
2017/09/09 11:16
いやいや大変ですね〜。
まあ、どこでも程度の差こそあれあることかも。ウチのお袋も時々「ああ言えばこう言う」状態になりますから。(^^;
でも薬はキッチリ飲まないといけませんね…。
娘さん、「最初は流す」って…たぶん言ってみたかったのでは?(^^;
終われば受験…そう言われればもう秋。2学期の中間考査が過ぎれば本格的に現実感を伴ってくるころです。
草凪みかん
2017/09/09 13:02
コマダムさんへ
残りご飯は、蒸し器ですか。
おいしそうですね。
おそらく姑は冷やご飯で食べているかと思います。
確かに食事を作るのって面倒ですよね。
食べる時間より、作ったり片付けの時間の方が長いですから。
猫ねこネコ
2017/09/09 13:24
ひじっ子さんへ
姑、かなり視力がありません。
2メートルも離れていない場所で、息子を孫息子だと思い、「今から学校かね」って言ったくらい。
だから字を書くものは我が家で代筆します。
どんどんできない事が増えます。
明日の日曜、頑張って走ります。
これで部活は引退。
私も一仕事が終わります。
猫ねこネコ
2017/09/09 13:31
みるしっぽさんへ
朝の分はしっかりと飲んでいるようですが、何故か夜だ毛忘れているようで。。。
今は姑が机の上に1袋を出して用意して、忘れないようにしています。
おそらく姑はラップに包むのも面倒だと思います。
残り物もラップせず、そのまま冷蔵庫に入っているので。
舅、ほんと口だけ達者です。
家でも運動をしようって言えば、デイサービスでいっぱいしている。ご飯を減らそうでは、よそってくれた分しか食べておらんって。
ほんと、チャックしてくれればな〜。
でも、ストレスが溜まってしまうから、仕方ないですね。
猫ねこネコ
2017/09/09 13:41
宮星さんへ
大なり小なり、いろいろありますよね。
舅はデイサービスを心待ちにしていますが、よそのお宅では行きたがらない方が多くみえます。
在宅介護は大変です。
喜んで行ってくれているので、それだけでもありがたいです。
とりあえず、薬は姑がご飯前に机の上に出すようにしてくれています。また、残量をいつまであるのかカレンダーに書きこみました。時々それと照らし合わせて、チェックをするようにします。
母猫、ブラッシンが気持ちよかったようで、終わった後ものび〜ってしていました。
猫ねこネコ
2017/09/09 13:48
草凪みかんさんへ
ほんと「ああ言えばこう言う」状態です。
まあ、どこも同じ様なことがありますわね。
8月末に頭がフワフワしたのは、これが原因?って心配になりました。
今後飲み忘れが無いように、姑が1袋机の上に出すようにしました。私もいつまであるかカレンダーに書き込み、ジ残量をチェックするようにしました。
娘、今日で最後の部活へ行ってきました。そして明日の日曜の大会で引退します。
走るのが嫌いな子が、頑張って記録を作りました。
夏の大会が終わった時、先生に一番伸びたって言われました。
これから勉強に頑張って欲しいモノです。
猫ねこネコ
2017/09/09 13:59
服薬忘れって、高齢者にはね…中々難しい問題なんすよね。
昨日、仕事で夕食後に薬が床に…誰かが飲みこぼし…気をつけねば…と反省したのでした。
かるち
2017/09/09 20:29
かるちさんへ
薬は、毎日飲んでいるから、飲んだ記憶は今日のか、はたまた昨日か。。。
まあ、一回くらい飲み忘れても、さほど心配ないと思いますが、毎日となると、心配です。
大変、誰の薬なんでしょうね。
どんな薬かで、ある程度誰のかわかるかもしれませんが、多くの高齢者が薬を飲んでいるから難しいですね。
猫ねこネコ
2017/09/09 22:53
薬の管理ができなくなった時、私も実家の父に積極的に関わるようにしましたけど、13種類と大変なことになっていました(笑)各科ドクターと相談して5種類まで減らし、朝昼晩と一包化した薬の袋に日にちを書いて(薬局によっては日にち入れてくれます)仕分け箱に入れ、毎朝母に渡してもらうようにしましたが、それ以上の飲み忘れ管理はやはり同居してなかったので、仕方ないと思っていましたが、絶対飲み忘れていけない薬はなかったので、飲み忘れた方が調子がよかったりね(^^;
pmarin
2017/09/11 06:58
pmarinさんへ
多少の飲み忘れは、誰しもある事。
1回でも飲み忘れたら命に係るものは飲んでいません。
いつ飲むか書かなくっても、数が違うからわかるくらいなんですが、朝・夕って書いています。
へ〜、日にちを書いてくれるところもあるんですね。
毎回私がかかわっていたら助かりますが、きっと姑はめんどくさがるでしょう。
でも、とっても親切な薬局さんですね。
猫ねこネコ
2017/09/11 09:18
おはようございます
お年寄りの介護は
大変ですね
私め介護の仕事15年ほど
勤めましたが
根気と思いやり・我慢ですかね
泣き笑いのお仕事でした。
陸&クロ
2017/09/12 07:05
陸&クロさんへ
おはようございます。
確かに、根気・思いやり・我慢ですね。
舅の言動で泣き(怒り?)笑いもしています。
でも、この道は私もいつか行く道です。
決して馬鹿にしないよう、心に命じています。
猫ねこネコ
2017/09/12 07:52
いよいよ引退ですか
親御さんとしてはいろんな思いがあるでしょうね
挨拶とか返事とか
ひとに優しくしたりしてもらったり
体力や記録の他に
色んなこと教わってるはずですよね、きっと

絶対いろんなところで生きてくると思います
まだまだこれからいろんなことあるけど一つ一つ乗り越えて
行くことでしょうね

なんかやり遂げたって
こちらまで嬉しいです。
らん太郎。
2017/09/16 18:29
らん太郎。さんへ
はい、娘、引退しました。
これからいろんなを、また学んでいくんでしょう。
とりあえず、一区切りってとこですね。
猫ねこネコ
2017/09/16 21:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
受けて立つ 三匹の猫〈野良猫から飼い猫になって〉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる