お雑煮

画像皆さんの地方のお雑煮は、
どんな味ですか?
お餅は?
具材は?

私が生まれ育った三河では、
角餅(焼かない)とすまし汁、
具材はもち菜(小松菜みたいな葉っぱ)、
後はそれぞれですが、
かまぼこだったり、ニンジンだったり。
とてもシンプルです。

ココ尾張(知多半島ですが)もそんな感じ。

それがお雑煮だと思っていました。

昔、料理の本を買ったら、
お雑煮の事が載っていて、
地方によって違うことを知りました。

ミソ味があるって…びっくりです

お餅も焼いたり焼かなかったり、
形も角ではなく、
丸もちだったりするって

中にはあんこが入ったお餅も…。

想像できません。

(最近は母猫もストーブの前に来るように。左が妹猫で、完全後ろ姿のだるま体形が母猫です。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年01月06日 16:42
うちは角餅を焼いてしょうゆ味。
具は里芋、ホウレンソウ、ネギ、油揚げと色気なしです(笑)
あと青のりをかけていただきます。
食べなれたお雑煮が一番おいしいと自分では思います。
2016年01月06日 21:08
そうそう、九州の実家では丸餅でしたよ!
関西は丸餅が多いと聞きましたが・・・
汁や具材は記憶が曖昧です。
こちら(栃木県)は角餅を焼いて入れるようです。
汁は薄い醤油味系?で、具材はおおめで多彩です。
済みません、私個人は餅以外はあまり拘りがないかもです。
母猫さん、背中にジッパーがついているかのような!?
2016年01月06日 21:13
丸もちを焼いて澄まし汁です。
今年はかつお菜を取り寄せしなかったので青菜はホウレンソウでした。
2016年01月06日 21:33
うちはお袋が茨城の出ですが…餅は焼いた角餅ですね。汁は薄い醤油味。宮星さんのところと似てますね。県隣だから。(^^;
具は…ミツバに大根、それに油揚げかな。

そうそう、丸餅で中にあんこが入っているお雑煮ありますね。香川ですね。昨年佐柳島に猫を見に行った時現地の人から聞きました。味は想像できないですが…。
丸餅と角餅の境目ってどのへんでしょうね?
関ヶ原あたりかな?戦国マニア喜びそう。(^^;
2016年01月07日 05:56
ほんとに地方で違いますよねえ
きっとこの辺りは、同じでのし餅を切った角餅
焼かないでドロドロ(笑)
実家は中国地方なんで、丸餅ですよ
あずきも入れたなあ(笑)
2016年01月07日 07:45
我が家は代々江戸住まいなので、鶏を入れた(出し取り兼用)醤油ベースのお澄ましに、具は焼いた角餅、小松菜、蒲鉾、鶏くらいで三つ葉と柚子が吸い口って感じでした
親戚も周辺にしか居なかったので、全国のお雑煮バリエーションを知った時はかなりの衝撃を受けたものです(・∀・)
2016年01月07日 08:36
ノアさんへ
青のりですか。初めて聞きました。
おいしそうですね。

宮星さんへ
丸もちは関西が多いんですか。愛知は関西と関東の食文化の曖昧な地域。桜餅は関西の形です。
母猫の背中の黒い模様が、ジッパーみたいですね。実は、ゆるキャラなんです…なんてね

コマダムさんへ
かつお菜って初めて聞いた野菜です。高菜の近縁の野菜なんですね。
2016年01月07日 08:56
草凪みかんさんへ
少し前にテレビで、坂下千里子さんが、餡入りもちのお雑煮を作っていました。試食された方のほとんどが、ダメでしたが、小藪千豊さんだけ○でした。どんな味かな?って、思います。
どこから丸餅になるんでしょうね。

タフィーさんへ
私は焼いたお餅を入れる事もありますが、母は焼かないので、ドロドロになりましたでも、それはそれで、私は好きですけど

摩利紫天さんへ
江戸っ子なんですね。柚子が入るんですか。
私は、両親とも三河。さらに祖父母もだと思います。なので、いろんなお雑煮があると知ってびっくりしました。

この記事へのトラックバック