梅シロップ(梅ジュース)

画像ふと思い立った。

梅シロップを作ろうって。

もう十年以上前かな、
姑からもらい物の梅を、
分けてもらった時に作ったくらい。

2年前はお友達から、
作ったばかりのシロップをもらい、
堪能しました。

また飲みたくって、
6月中頃に初めて梅を購入して、
チャレンジしました。

梅の木は2本あるんですが、
その実は姑が梅干しを作っていたし、
既に実をつけなくなって、
数年前に切ってしまったんです。

画像切ってもなお、枝をのばしていますが、
実はつけません。

梅が大好きな娘。
梅を見て大喜び。

梅ジュース作ってくれるの
レシピならあるよ~って。

昨年、学校で梅ジュースを作ったそうです。

え!

凍らせるの?

梅を凍らせると早く、そして失敗がなく作れるって。

最初の購入したのは凍らせず、
次のは凍らせて作りました。

凍らせた方が早くエキスが出てきました。

画像3度目は半分半分にして、
その違いを確かめてみました。

写真の梅は、
右が凍らせていない梅、
左が凍らせた梅です。
(奥の赤蓋は2度目)

凍らせたほうのが一日遅く漬け込みましたが、
12時間後(上の写真)ですでにエキスが出てきています。

すぐに飲めそうなくらいデス。

画像ただ、若干味が弱くなるそうです。

摩利紫天さんが、
上の部分に凍らせたのを使ったら、
発酵も抑えられいい具合だったそうです。

しかも青梅と一緒なら味の薄さがカバーできますね。


画像さらに一日後のが、真ん中写真です。

漬け込んで1週間たったのが最後の写真。
凍らせたのはすでに実を取り出しました。
(奥の赤蓋のは4度目)

この段階で味比べ。

うん、凍らせたのもしっかり梅の味します。

梅の実が茶色にもなりにくいから、
いい塩梅にできます。

後ろのは生で漬けた物。
あく抜きしても茶色に。。。

来年は一杯凍らせたので作ろうと。

その前に冷凍庫の場所を空けないと。

来年はアイスが入らないかも(* ̄▽ ̄)フフフッ♪



さて、他の方のブログでも、
梅シロップ・梅ジュースを、
作る・作ったって拝見します。

検索してみると、
いろんなレシピがあるようで、
まとめてみました。



まずは種類。
・南高梅(なんこううめ)
・古城(ごじろ)
・白加賀(しらかが)

南高梅はあく抜きが要らないそうで、
果汁が多く食べやすいいので、
梅干しや梅ジュースに適しているそうです。

白加賀、古城は古い品種で皮が固く、
タネが大きい種類。
梅酒に使うのが良いそうです。

あと熟して黄色くなった梅や、
冷凍した梅も。

冷凍するなら、
冷凍する前にあく抜きをした方がいいですね。
冷凍した梅は解凍せず、
そのまま使った方がいいようです。

解凍してからの方も見えましたが、
傷がつきやすいと思います。

また、冷凍した場合はグラニュー糖が、
早く溶けるのでお勧めされている方もみえましたが、
ほとんどの方が氷砂糖でした。

小梅でもできる方や、
不向きって言う方も見えました。

青梅を使う方や熟したのを使う方も。

熟したのはエキスが少し少ないようですが、
若干とろりとしたのができ、
味にパンチが少なく、
発酵しやすいようです。


砂糖の種類
・氷砂糖
・グラニュー糖
・白砂糖
・黒砂糖
・三温糖
・和三盆
・キビ砂糖
・ザラメ
・はちみつ(分量を多めに)

梅の分量の80~100%
中には120%入れる方も。

凍らせるのは24時間以上。
凍らせると発酵を抑え、エキスが出やすいようですが、
風味が弱くなるようです。

竹串やフォークで穴をあける。

傷んでいるのは、
捨てる方もいれば削って入れる方も。


発酵止めに
・酢
・ホワイトリカー

時々蓋をゆるめ空気を抜くといいって。

プシューって感じで空気が抜けました。

サイズはL~3L。
4Lは隙間が多くなり、
砂糖が絡みにくくなるそうです。

薄める倍数は4~5倍。
だいたい4倍って方が多かったです。

まあ、好みですよね。

薄める液体
・水
・炭酸水
・牛乳

え~牛乳ですか?

ヨーグルト風みたいだそうですが、
まだチャレンジしていません。

飲む効果
・疲労回復
・肥満防止
・美容効果

ん~、疲労回復や美容効果はわかるとして、
肥満効果ってどうでしょう?

だって、かなりの砂糖ですよね。
けっこうカロリーありますよ。

飲み過ぎないようにしないとね。

10日目くらいで梅を引き上げるって書いてあるのもあれば、
1か月くらいって方も。

まあ、梅の様子を見てですね。

瓶の大きさは4倍くらい。

驚いたのはジップロック。。。

ビニール袋でできるの

消毒不要で手軽ですよって。
少量作るのなら楽ですね。

保存する場合瓶ごと湯煎で15分熱で殺菌して、
密封すれば1年くらい持つそうです。
(開封しなければ)

ひと夏で飲み切るのなら、
保存時の加熱殺菌は不要って方も。


少し調べただけでいろいろありました。


そろそろ梅の販売も終わりですね。

来年も作ってみようと思ったので、
今から作り方を調べ、
どれが失敗なくうまくできるか、
また材料も何を仕入れたらいいか、
参考にします。

既に来年が楽しみです。




お ま け 

25日の日曜の朝、
地震がありました。

先日に大分で大きな地震があったばかり。

今回は長野県王滝村と木曽町で、
震度5強の強い揺れでした。

こちら愛知県はだいたい震度2~3でした。

家の方は震度2ですが、
隣の市は震度3。

まだ寝ていたので、
余計に揺れた感じでした。


しばらくは注意しないとね。
心構えがあるのとないのでは違います。


懐中電灯の準備大丈夫ですか?


皆さんもお気を付けくださいね。

(寝室の旦那のベッドでお昼寝中の母猫)

南高梅 朝収り 紀州南高梅 青梅 3kg (大粒)
有限会社サニーマート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 南高梅 朝収り 紀州南高梅 青梅 3kg (大粒) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中日本氷糖 白マーク ロックA 1kg
中日本氷糖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中日本氷糖 白マーク ロックA 1kg の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年06月27日 15:24
う~~ん、色々調べられましたね。
とても手間のかかる梅ですが、年に一度の楽しみとなりますよ。家の梅酒は琥珀色で床下に眠っています。
甘さも調節できるのが手作りの良さでしょうね。
冷凍庫に梅を押し込みましたよ。
2017年06月27日 19:39
さっぱりいいですね~
牛乳、気になります…
2017年06月27日 21:28
コマダムさんへ
いろんな梅やさんや個人で作られたレシピ、たくさんありました。
せっかく調べたし、ネタになるな~って。
梅はすぐに完熟してしまうので、凍らせればいつでもできます。
凍らせると味が弱くなるって書いてあったんですが、私の舌では特に感じませんでした。
2017年06月27日 21:30
かるちさんへ
牛乳だとヨーグルト風味。。。気になりますよね~。
でも、なんか勇気がなくって。
是非、レポートお願い致します
2017年06月28日 00:34
今年も梅酒と梅干しを作ろうと思っていたのですが、ちょうどいい梅を見つける前に販売が終わってしまいそうです(汗
2017年06月28日 07:55
マーシャの乳母やさんへ
これからですか?
販売が終わちゃいますよ~。
梅干しも冷凍でもできるみたいデス。
梅やさんならまだ手に入るのかな?
いい梅が手に入るといいですね。
2017年06月28日 08:07
すっかり梅ジュース研究家ですね( ^ω^)
折角梅の木があるのに実がつかないって何故なんでしょうね
ご近所では採るでもなく手入れもして無さそうなのに毎年見事に実っていて、この梅採りてえ…って思ってる木もあるというのに…
2017年06月28日 08:25
摩利紫天さんへ
はい、研究しました。
でも、今回は普通の作り方と娘のレシピのみですが。
来年は砂糖を変えて、味比べをしてみようかな~って思っています。
梅の木は、古いから?
よくわかりません。
旦那が御朱印巡りをしているお寺でも、大きな梅が鈴なり。たくさん落ちていて、拾おうか迷ったそうです。
2週間後に再び行ったら、ほとんどが落ちて梅干し色に変色していました。もったいないな~。
来年はご住職に頂けないかお願いしてみようかしら
2017年06月28日 09:35
昔、母が父のためにと
一生懸命やってたのをよく覚えてます
でっかい瓶がゴロゴロ、流しの下の開きに鎮座してたっけ
今では
自分がさほどこだわりがないのでやったことないんですけどね
2017年06月28日 12:03
らん太郎。さんへ
梅酒や梅干しは、母も作っています(最近は梅酒は作っていないようです)。
姑もこれでもかってくらい梅干しをくれるので、作った事はありません。
梅シロップは母も姑も作っていないので、ダブらないのでゆっくり堪能したいデス。
あ、娘が好んで飲んでいるのでゆっくりは無理かも。 梅シロップは簡単なので、お勧めですよ。
2017年06月28日 21:48
梅酒以外も活用できるんですね。
炭酸で割ったらおいしそう。
夏は疲労回復にイイですね。
え?肥満防止にも?すごい!
2017年06月28日 22:37
ひじっ子さんへ
梅酒だと子供では飲めませんが、梅シロップなら子供でもOKです。
肥満防止。。。かなりカロリーあると思うので、半信半疑です。
たくさん飲むと、絶対に太ると思います。
2017年06月29日 23:05
なるほど~。
うちのお袋に作らせよう。(^^;
昔よく行った宿の女将さんがやはり「梅ジュース」をよく作って食事の時に出してくれていましたが、そういえば「凍らせて作る」って言ってた記憶が。
でもホントに肥満防止になるのかな~。ちょと期待♪
2017年06月30日 07:47
草凪みかんさんへ
いやいや、お母様でなく、ご自身で作ってお母様に飲ませてあげてくださいな
でも早くしないと、梅、手に入らなくなります。
いつまで販売しているのかな?
肥満防止は。。。期待しない方がいいと思います。
いくら薄めるって言っても、かなりの砂糖ですから。
2017年07月05日 16:07
うわっ!猫ねこネコさんは勉強家ですね~!
これだけ研究されていれば年々、美味しいのが出来そうですね!
母猫さん、ちょっと餌を減らすか?お散歩を増やした方が・・・!?
2017年07月06日 08:25
宮星さんへ
検索すると、たくさん作り方がありました。
そんなにたくさん作れないので、来年はこれを元にいくつか試してみようと思います。
母猫は、娘猫たちが残したのを平らげています。
量を調整しても残すので、困った娘猫です。
おかげで母猫が。。。。
避妊手術をした際、先生に栄養が足りていないって言われたのがウソのような体形です。

この記事へのトラックバック