年金

DSC00861.JPG舅が亡くなったので、
いろいろな手続きをしました。

今はどこも音声案内ばかり。

必要な手続きの番号を押していきます。

パンフレットなどを取り寄せる場合、
それは便利ですが、
死亡の名義変更などは、
オペレターの方と、
話さないと手続きができません。

そのオペレターになかなかたどり着かない。。。

ようやくたどり着いても、
電話が込み合っているからお待ちいただくか、
時間をおいて掛け直してくださいって。。。

いやいや、ここまで来るのにどれだけ苦労したか、
そうそう掛け直したくないわ。

年金の手続きも1時間半もかかりました。
消えた年生問題以降、
厳しくなったようで、
書類もたくさん出力していました。

担当されたのは、
私より少し上くらいのおばちゃん。
眼鏡をかけたり外したり。
老眼かな?
私も老眼が進んでいるようだけど、
近眼だから近くは見えるのよね~。

そして「15,6歳くらいで働いていた所、分かりますか?」
と質問された。

姑は私の隣に座っていますが、
もちろん聞こえていません。

「最初の会社名は?」と私が聞くと、
「分からん」と姑。

え?いくら昔でも最初の会社くらい覚えているでしょう。

分かりやすくゆっくりと、
「中学卒業後に働いていたよね。
 織布会社だったかな。
 名前は覚えていない?」

「✕✕」

なんだ覚えているじゃん。

どうもそこの会社の経歴が残っているようですが、
その記録が紐ついていないようでした。

しかし姑、やめる時にお金はもらったって。
みんながもらっていたからだそうです。

知識が無いからね。

それに姑、国民年金だけど、
3号にはなっていなかったのかな?
扶養に入っていないのって聞いても、
入っておらんって。

姑の時代は無かったのだろうか?

まあ、そこの記録がどうなっているかわからないので、
とりあえず記録を調べてくれるそうです。

もしかすると、
記録をつけるだけになるかもだそうですが。

何かあったら我が家に連絡していただくように、
電話番号も記入しておきました。

年金の受け取りは通常一種類のみです。
例外として2つ以上受け取る場合があります。

老齢基礎年金と老齢厚生年金は、
同時に受け取る事ができるそうです。

姑は老齢基礎年金(労基)と、
遺族厚生年金(遺厚)がいただけます。

さらに寡婦加算もあります。

もし、最初の会社のもらえる記録があった場合、
自分の老齢基礎年金に加算されますが、
遺族給付の方で減額されるので、
見つかったとしてもプラスマイナスゼロになるそうです。

しかし今まで受け取る事が出来た分を、
頂けるのでその分がプラスになります。

期待せずに待ちましょう。

こんな人もいるので時間がかかります。
年金事務所へ行く際は、
必ず電話で予約しましょうね。

予約受付専用電話番号は、
0570-05-4890です。

お住まいの都道府県を言えば、
年金事務所の場所が分からなくっても、
どこがあるか教えてくれます。

1ヶ月前から前日まで受付しています。
変更は前日までは予約専用電話へ、
当日は直接電話です。

もちろんお近くの年金事務所でも、
予約できます。

私は今、仕事を全くしていないので、
こうして姑を連れてあちこち手続きができますが、
お仕事を持たれている方は、
付き添うのも大変ですね。

高齢者一人では難しそうです。

かといって言ってフルタイムや、
遠方に家族が住んでいる場合、
何度も会社を休めません。

お金はかかりますが、
税理士や司法書士、行政書士など、
そういった専門の方にお願いした方がいいですね。

しかしそう言った方々を、
よく知りませんし、
どなたに頼めばいいか分かりませんよね。

はい、大丈夫です。
そんな時は葬儀会社や、
金融機関に相談したらいいのです。

遺言作成/相続の手続きは、行政書士
不動産の登記手続きは、司法書士・土地家屋調査士
各種税務手続きは、税理士
年金手続きは、社会保険労務士
裁判手続きは、弁護士
遺品整理は、遺品整理士

こんな感じで紹介してくださるようです。

金融機関では、
指定された日にちですが、
無料相談会などもあります。



これでとりあえず今、
私ができる手続きは終わり、
ようやくホッとしたところです。



ブログもクルクルが少なくなったかな?
固まって動かない事も少なくなった感じです。

台風も静かに過ぎ去り、
あれって感じでした。

天気が悪いわりに、
キュウリは意外と採れ、
キュウリ地獄天国です。
毎日20本前後収穫しています。

7月下旬から、
ようやくクーラーを使い始めました。
こんなに遅かったのは初めてです。

月曜からは猛暑になりそうなので、
これからフル回転になりそうです。

あ、しまった。
姑の家のクーラーが正常に動くか、
確認しないといけなかった。

まだまだ私にはやる事があるようです。

まあ、そこそこ頑張ります。

(最近の母猫のお気に入りの場所です)

この記事へのコメント

2019年07月28日 11:38
年金手続き煩雑ですね
でも自分も経験しましたが、
係の人は親切で親身になってくれるので
まだ救われますね
TVで知りましたが、“遺品整理士”というのがあるんですね
老人大国日本・・・必要が増しそう
長い梅雨で日照時間の少なさが
問題になってたのに、
次は熱中症の心配 (T_T)
2019年07月28日 13:14
日本のお役所ってほんとに書類手続きが煩雑ですよね。
他の先進国では例を見ないそうです。
「この手続書類、内容がダブってない?」と思うこともしばしばで。
私は幸い、義弟が税理士事務所にいるので父が亡くなった時は楽でした。もう20年前になりますが…。
梅雨明けのはずですが、なんだかすっきりしない関東です。
またキュウリ長者になってますか?(^^;
2019年07月28日 19:05
年金関係も手続きが煩雑ですよね!
もう何年も前に”個人番号”をつけて、その気になれば全部の情報を紐付きで集められるのでしょうけど・・・お役所の仕事や人を減らさないために、何時までもやらないのでしょうかね?
先日、住民税の通知が来たので、銀行の方が来た時に支払おうかとしたら払込みの用紙が入っていません。
よく見たら『特別な事情が無い限り年金から自動的に天引きして支給されます』と!
色々なお金などを支給してもらう時は何から何まで申請しないといけないのに、天引きする時は本人の意思に関係なく取るんですよね!お役所は!!
なんだかなぁ・・・見下されている感じですよね!?
2019年07月29日 09:09
まさにお役所仕事ですね
記憶もだんだん曖昧になってくるでしょうし
若い頃ってそんなに深く考えてなしですよねえ
2019年07月29日 14:22
年金問題は本当にややこしい。
私の年金のお知らせも 今はいくらです。将来はこのくらいと金額が書かれています。
一応 青色専業従事者のおばちゃんだから 保険料も毎月支払っていますから きちんと管理してもらいたいですよね。
母の時
大阪で区役所を行ったり来たりしましたっけ・・

1本のキュウリの苗からまだ獲れています。
いつまでつづくんでしょうか?
猫ねこネコ
2019年07月29日 23:44
T&Mさんへ
年金、職員のおばちゃんが入力している間、ボーっと待っていました。
そして入力中、気になるところは確認しているのでとても時間がかかりました。
遺品整理をしてくれる業者も増えているようです。そしてトラブルもあるようなので注意が必要ですね。
梅雨が明けたようで、暑い日が続きます。
娘の部活は30日までは午後から。かなり暑かったようで、みんなダウン。親に迎えに来てもらっている子が続出していました。
重い熱中症にならないか心配です。
猫ねこネコ
2019年07月29日 23:58
草凪みかんさんへ
書類手続きがたくさん。。。
他の先進国はそんな事無いのですか?
あら、そうなんだ。
手続きには、除票・住民票・所得証明書やらいろいろ必要で。
それってお役所間で見られるようにしてくれればって思うんですけどね~。その料金だってバカにならないし。
キュウリ長者ですよ~。
姑にキュウリを渡せば、漬物になって大量に我が家へ。
冷蔵庫に入ら~ん。
猫ねこネコ
2019年07月30日 00:08
宮星さん
紐付けして、すべてを見てくれていいんだけど。。。
一か所でできたらどんなに時間の節約か。
住民課、保険医療課、福祉課、年金事務所、さらには登記関係の書類をもらいに税務課へ。。。
はあ、ってなります。
『自動的に天引』。。。
数年前から、≪普徴≫はやめて≪特徴≫にするようにしているようで、お給料や年金から、先にもらう事を進めています。
支給は申請しないと帰って来ないのにね。
猫ねこネコ
2019年07月30日 00:17
タフィー104さんへ
姑は会社を辞める際、みんながもらっていたから自分をもらったそうです。
何も考えていなかったって。
実は私も、最初の会社を辞める際、何かをもらったのですが、何をもらったのだろうか?
年金だったのか、違うものだったのか、それすら知らない。。。
それをもらうとどうなるのか、もらわずに置いておくとどうなるのかって、誰も教えてはくれませんでしたし。
猫ねこネコ
2019年07月30日 00:26
コマダムさんへ
まだ、隣に住んでいるから楽ですけど。
遠方だと大変ですね。
キュウリは1本の苗ですか。
我が家は何十本の苗。
昨年は収穫をしない手を使いましたが、今年は旦那が早く帰って来て収穫をしています。
家は要らんぞ~って言うのに、収穫しては持ってくる。
いらん事をするな~って思う毎日です。

らん太郎。
2019年07月30日 01:34
ウチは逝去に伴う各手続きは
ほぼほぼ済んでるつもりでいるものの
肝心の遺産分割(相続)が終わってないので
これからまたちょいちょい出てきそうです

家の跡を取るのは次男の自分
小さな会社ですけどそれを継承するのは兄
兄弟二人だから話は早いんだけど
こんなねじれ状態が既定路線としてあるので
あっちはこう、こっちはこうって色々面倒くさくってね^^

お互いにそこそこに頑張ってやっていきましょ。
猫ねこネコ
2019年07月31日 00:10
らん太郎。さんへ
旦那の兄弟は、数年前に亡くなった義兄のみ。
争う事の心配はないけど、とにかく相談できる家族がいません。
姑に聞いても知らん、分からんだし。
葬儀会社に勤める知人が唯一の相談者かしら。
舅の資産はほとんど土地のみ。現金は飲み代、旅行代に使ってしまったので葬儀代を払ったら、ほんの少し残る程度でした。
兄弟の仲が悪い人がいるんですが、その人たちは大変だろうな~って。まあ、私には関係ないからいいけど。
もう少しで四十九日法要になります。
それが済んだら、ひと段落かな。
そうそう、そこそこに頑張りましょうね(^_-)-☆