災害時には。。。

DSC01068.JPG朝晩めっきり寒くなりました。
既に11月に入っていて、
今年もあと2ヶ月もないんですね。

そんな中まだ娘は半袖・ハーフパンツで、
家では過ごしています。

もちろん暖房器具は未だ何も出していません。

毛布すら使って寝ていない娘。
寒くないかと聞けば、
寒くないそうで。。。

私は毛布を使って、
寝ていますけどね。

そろそろこたつでも出そうかって思っています。



さてさて、
今年も台風や大雨で、
被害があちらこちら。

あまりの被害が大きく、
びっくりするのは私だけではないですよね。

毎年毎年、いろんな大災害が起き、
私の子供の頃聞かされた、
「災害は忘れた頃に来る」は、
今では当てはまらなくなりました。

叔父(父の弟)の家(名古屋市)は、
100年に一度って言う水害が、
50年も住んでいないのに2度もあっています。

それぞれ住んでいる地域や、
周りの地形などそれぞれですよね。

自分自身で今一度、
避難をするべきかどうかを、
考えて行動すべきだと思います。

役所の人たちは残念ながら、
災害のプロではありません。
もちろんそれなりに、
していらっしゃるのでしょうけど。。。

たまたまその課に配属された人達。
台風が来そうな場合、
その人達が中心になり、
さらには他の課からも集まって、
第1段階で本部を作り情報収集。
その後第2段階へ。

私が役所で仕事のお手伝いをしていた時、
その部屋が災害本部になるため、
部屋を移動しながら、
その様子を見ていました。

見ていて思いました。

役所に勤めている方は、
地元の方も大勢みえますが、
他地域の方もたくさんみえます。

地域の特性など、
すべてを分かっているわけではないでしょう。

もちろん住んでいる私でも、
自宅近くの事しか分かりません。

とにかく自宅周辺を観察しましょう。

近くに河川はありますか?
河川の上流は山ですか?
橋が近くにありますか?
裏山はありますか?
小さなお子様や妊婦さん、
お年寄りはいますか?
海抜何メートルですか?
周りと比べて低地ではありませんか?

やはり住んでいる本人たちが、
≪危ないかな≫って、
一番分かると思います。
他人任せにせず、
早めに避難をしましょう。

我が町は川の水量をリアルタイムで、
ホームページでどなたでも確認できます。

大切な命。

どうか守って下さい。

娘には災害時には、
「無理に自宅に帰って来なくていいから学校に泊まりなさい」
と、言ってあります。

娘の学校は低地で、
さらに近くに2級河川がありますが、
建物は高さがあります。
食料もあります。
2・3日も泊まれば多少何かが動くでしょう。
生きてさえいれば会えます。

実家は低地で少し心配ですが、
大きな河川はないので、
2階へ行けば大丈夫でしょう。

そして我が家は海が近いのですが入り江だし、
ほとんど川のような広さ。
(私は川って言うのですが旦那は海だって言います)
他に大きな河川もないし、
海抜20m近くの高台なので、
避難所は遠慮し、
水など足りない物を頂きに行こうかと思っています。

もちろん水、お茶、スポーツドリンク、ジュースなど、
飲み物や食料はそれなりに保管してありますが、
水はすぐに足りなくなるでしょう。

猫たちの餌や砂などは、
だいたい1か月分を目安にストックしてあります。

長時間停電になったら、
冷蔵庫の物は食べられなくなります。

その前に豚汁など作って食べちゃうつもりです。

カセットコンロも準備してあるので、
お弁当用の冷食は油で揚げようかと。

そんな事を考えていますが、
できたらそんな日は来ない事を願っています。


DSC00381.JPGさて、昨年姑の家の小屋の屋根が、
台風で飛んでしまい、
姑からは直して欲しいって言われていました。

しかし柱は腐っているし、
トタンもさびてボロボロ。
中に入っている物も、
それ、使っているの?
必要な物?
と、どちらかと言うとゴミみたいな、
要らない物が。。。。

DSC01057.JPG春からゴミ袋が高くなったので、
その前にかなり捨てていただきましたが、
それでもまだたくさんありました。

ボロ小屋を壊し、新しい小屋を作る事に。

小屋を壊すのに、
見積もってもらうとかなりの値段。

DSC01059.JPG横幅5メートル強の、
そこそこおおきな小屋だったのですが、
解体・処分費用で15万円。
小屋は約30万以上。
補修で5万円。

合計で50万くらい。

旦那、処分費が高いって。
「会社に来る業者はもっと安い」って。

そりゃあそうでしょう。
会社はまた次があるから、
サービスしてまた頼んでもらわないと。

小屋も30万以上もするのなら、
イナ〇の物置やヨ〇物置の方が安い?って感じ。

DSC01058.JPG私もそっちの方が見栄えいいと思う。

で、旦那、私、息子の3人で、
2日かかって解体しました。
(娘は東海大会の見学、応援で名古屋へ)

出るは出るは、ゴミが。

小屋本体以外の木材がたくさん。

しかも雨に濡れて腐っているし。

大きなムカデも出るし、
もちろんGや蜂も。。。

さて物置はどのくらいの大きさがいいかな?

姑に何を入れたいか聞くと、
「いらない物」ですって。

「いらない物なら捨てよう」と私。

そうだねって姑。

数日後、姑が、
「小さな小屋を(今までの廃材で)作って」って。

DSC01060.JPGあの~、腐っている木材では無理です。

大きな小屋と家との間をつないだ、
小さな小屋は残っていて、
そこに棚を作ってくれれば、
新しい小屋はいらないってその後は言い始めた。

話がコロコロ変わる姑。

棚を作るくらいなら、
L字金具を使って私でも作れるかな。

でもその前にもう少しきれいにしてもらわないと、
作れないけどね。

とりあえず壊した物を、
片付いてからかな。

けっきょく処分も自分たちですることに。

昨年購入したチェーンソーが大活躍です。

姑はいらないって言ったけど、
綺麗に片付いたら、
物置を購入しようと思っています。

まだまだ片付けが終わらないので、
年内は無理かなって。



朝晩寒く、日中は暑かったりと、
忙しい気温。

風邪などお召しにならないように、
ご注意くださいませ。


そして今回被害に遭われた方々が、
一日でも早く元の生活に戻れますように、
お祈り申し上げます。

(幸せそうに寝る母猫・屋根が吹っ飛んだボロ小屋・ボロ小屋を解体中と解体後そして腐った木材)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

らん太郎。
2019年11月09日 05:16
2日で解体
お疲れ様でした
うん、それだけの金額を鑑みたら
物置の方が正解かも知れませんね

我が家は水害より
地震が身近なエリア
常日頃避難については話をするようにしています
ただ中々ピンと来てない部分、正直あります

陸上部員、寒さに強いですよねぇ
ウチのぼん太郎。、就職してからは会社のマラソン部
はい、家の中では娘さんと同じ半袖です
猫ねこネコ
2019年11月09日 09:12
らん太郎。さんへ
物置を壊したら、出てくる出てくる廃材が。
どこかの家を壊した時の廃材なのかな?柱のようなものがたくさん。
何かに使えるともらい受けたのでしょう。
でも使わなかったようでそのままの物がいっぱい。
車庫にも木材があるんですよ(;´д`)トホホ
購入した物置ならこんなに金額かからず処分できるでしょう。
いやあ、ご子息も半袖ですか。。。
旦那が帰って来ると、寒いって家に入りますが、娘は暑いです。
やはり走っている人は違うんですかね。
2019年11月09日 22:22
小さい川も水があふれやすいので危ないですよ。
ウチは少し高い位置なので出かけると帰りは登り坂。
ウォーキングが面倒です。運動不足です。
家族3人で解体って大変そう。
こんな時、男の子は頼りになりますね。
まだまだ大変そうですが頑張ってください!
2019年11月10日 11:06
こちらの方だと地震ありきですけど、台風がハイパーなまま直接向かってくるってのにはちょっと参りましたよ
もう今じゃこれは起こらないってことが無いですからねえ…
しかし小屋って本当に小屋ですね
そうそう、要らないものは捨てましょうね
今どき解体業者は儲かる一方人手も足りないしで大変らしいですよ
近所の小さなマンション解体もメンバーは大体外国人でした
2019年11月10日 11:36
日頃から災害に備えることは大切ですね
得に豪雨や台風は、温暖化のせいか多く発生するようになってきたし・・・
備えも自治体でもやってるでしょうけれど、個人で出来る範囲でやっておくことも必要でしょうね
小屋の解体、自力でされたとは・・・偉い!
新しい小屋は小さめに・・・
収納場所があるとつい溜め込んでしまいがちだから (^o^)

2019年11月10日 13:26
自力解体されたんですね。
そうですよね、処分解体ってけっこう高いんですよ。
自力でできるならそのほうが。ケガだけ気を付けて。
もともとは実用に供した小屋だったんでしょうけど、長い年月の間に廃棄物置き場?に。ありがちだな~。
まだまだ片づけ大変そうですね。
我が町はこれまで風水害とはほとんど無縁だったんですが、先月の台風のとき夜中にサイレンが鳴って「避難勧告」が出たときはさすがに戦慄しましたよ。30kmも離れた利根川が氾濫危険水位を超えたという警報。そんな遠くからの洪水がここまで影響するの?と思ってハザードマップ見たら我が町「1m以下の浸水」の地域に入ってる。大河川がが氾濫すると途中で小河川の氾濫を誘発していくらしいですね。はるか南の東京まで水が行くそうですから。
本当に他人事ではないということを思い知りましたよ。
娘さん、まだ半袖でハーフパンツ???
読んだだけで震えが来そうです。
関東、ここしばらく朝の気温が一桁ですから。
コタツはもう先月から出てます~。

猫ねこネコ
2019年11月10日 14:00
ひじっ子さんへ
水は怖いですね。
そうそう、上り坂は辛いです。
おかげでいまだに暑いって言いながら娘は帰って来ます。
息子は力仕事など、旦那の助手をしてくれました。
猫ねこネコ
2019年11月10日 14:13
摩利紫天@analog-yaさんへ
今年は台風がそちらに向かうことが多かったですね。
修理も業者が見つからないと嘆いていらっしゃるニュースを見て、気の毒でした。
本当にボロ小屋でしょう。
どうも舅が建てたらしいのですが、すでに40数年は過ぎているらしいです。もちろん修理しながらでしょうが、ここ数年は何もしていなしです。
要らないもは、捨てた方がいいですよね。
補修した小さな小屋の中にもいらない物が。。。
傘も10本以上も捨てたんですが、まだ使えるって5・6本あるんです。
しかもさびてホコリまるけ。。。
1人になった今、いったい誰が使うのでしょうね。
まだもう1軒あるのが、恐怖です(実家の事ね)
猫ねこネコ
2019年11月10日 14:20

T&Mさんへ
先日の白川郷の火事の際も、日ごろから訓練されているので、「落ち着いて対処できた」っておっしゃっていました。
自治体任せにはせず、自分たちも考え行動した方が、自分たちのためになります。
新しい小屋は小さめにして、同じ物は1カ所にまとめようと思います。
あちこちあるから、姑はどれだけあるのか分からないので、なんでもため込んでいます。
いったいどれだけの紐、網、袋があるのやら。。。
猫ねこネコ
2019年11月10日 14:30
草凪みかんさんへ
自力解体しました。
旦那の会社から道具を少しお借りして、ぶっ壊しました。
舅が家を建てた時に作ったそうで、かれこれ40年以上前の事らしいのです。
何でもかんでも入れてあって、私も置くまでは行った事はなかったです(汚いので)。
大きな河川が氾濫すると、周りの河川も逆流で氾濫します。
夜だと余計に怖いですね。
我が家は小さな側溝があるだけ。その側溝は、我が家が一番高い土地なので、あふれたとしても左右の下へ行くので、床下すら浸水はありえません。
娘、今日も半袖、ハーフパンツです。
見るだけで、寒いですよ~。

2019年11月10日 21:22
これからは 毎年やってくると思って 来なければラッキーと思って丁度いいのかもしれない台風。

やってくる方向もずいぶん変わってきていると思います。

知人は二階建ての車庫を壊すのに100万以上と言われたそうです。
さすがに自力では壊せないでしょうけど車庫も必要、カーポートでは台風には飛んでしまいそうだしね。
なんといっても50m越の風が吹くんですもの・・・
猫ねこネコ
2019年11月10日 22:03
コマダムさんへ
そちらは大変な被害でしたね。
皆様、心身ともにお疲れな事でしょう。
50m越の風に耐えられるものって。。。
今後はそんな強風の台風が来るんでしょうね。
我が家には他にもボロ小屋があり、台風が来たら吹っ飛ぶでしょう。
今後処分するのも大変です。
2019年11月11日 23:50
今年は(も)水害が多かったですね こんなに河川の氾濫が多発するとは思いませんでした
今回のことで冷蔵・冷凍庫のものは備蓄と考えてはいけないと改めて認識しました 缶詰やレトルトを増やさないといけません

小屋の解体、大変でしたね! 後片付けも時間がかかりそうです

>姑に何を入れたいか聞くと、
>「いらない物」ですって。
わかります、実家の物置も「入らない物」がいっぱい入ってますよ
2019年11月12日 13:36
こんにちは!

災害話・・・重い・・・
けど現実逃避はいけませんね。
うち、水や保存食ない・・・
だめですよね。
ああぁぁあぁああぁ~
猫ねこネコ
2019年11月13日 16:04
マーシャの乳母やさんへ
あちこちでいっぺんに河川の氾濫。
驚きでした。
テレビを見ていたら、せっかく台風のために購入した食材がダメになったって嘆いていていらっしゃいました。
缶詰やレトルト、多めにローリングストックした方がいいですね。
小屋の片付けは、まだ最中です(;´д`)トホホ
どこのお宅も入らない物がいっぱいなんですよね。
棚を作るため、姑はきれいそうな板を取って置いています。
きれいそうな板は、私にとっては汚い板なんですが。。。
猫ねこネコ
2019年11月13日 16:14
ちぃさんへ
こんにちは。
災害話はとても重い話ですが、重要です。
小さいお子様でも、話しておくことは必要だと思います。
水や保存食、用意しましょうね。
特に食べ物は、普段の食べなれた物がいいですよ。
例えばソーセージとかも非常食になります。
常温でも保存できるのもありますし。
今度、お買い物に行く際、常温で保存できそうなのを気にしてみてください。
体調と相談をして、無理のないように、ね(^_-)
2019年11月13日 16:37
おぉ!小屋を無事に解体されましたか!
怪我されなくて良かったです!
解体後の廃材の処分も大変ですかね?
最近はハザードマップもちゃんと見るようになりました。
が、指定避難先が『浸水域』だったり・・・よく平気でこんなマップ配布するなぁ!と思ったり。
やはり自分家の場合は、地震の時はどうする、台風・大雨の時はこうする・・・と事前に考えて準備しておかないといけないようです。
元ノラの母猫さん、ほんとに幸せそう!!
猫ねこネコ
2019年11月14日 23:04
宮星さんへ
ようやくボロ小屋を解体し、廃材もあと少しで処分完了になります。
廃材は姑が早朝に燃やし、灰は畑の肥料となっています。
本当は燃やしちゃいけないんでしょうけどね。
ハザードマップも『浸水域』だったりして完全ではないですね。
もっと専門職の人の意見を聞いて、作って欲しいですね。
元ノラの母猫、最近はぐっすり寝て、いびき(?)が聞える時もありますよ~( *´艸`)