早春から晩春までのあれやこれや

画像春先はごみの片付けで、
忙しかったので、
なかなかブログ更新ができませんでした。

書けなかったあれやこれやと、
思いつくまま綴って行こうかと思います。

日にちなど前後しますので、
まあ、適当に読み流してください。



娘の競技場練習の帰り道、
まだ時間は早いので、
梅を見に行きました。

時期は3月上旬で、
梅は見頃でした。

画像ここ、「佐布里池」は子どもたちが小さい頃に、
何度も行ったことがあり、
数年前、1人で行った事もあります。

丁度その頃、息子は部屋にこもっていた時期で、
気晴らしに一人で出かけ、
ランチを頂いてきました。

今回は娘と二人。

娘もインスタ映えの写真が欲しいので、
二つ返事で一緒に行くのを了承してくれました。

少し前、この池の水を抜くのを、
テレビでやっていました。
例のあのテレビです。

堤防の耐震工事を行うために、
水を抜くそうです。

大村知事もいらしていたようです。

画像そして我が家のしだれ梅。
昨年は枝を秋に切ってしまっていたので、
あまり咲きませんでしたが、
今年はきれいに咲いてくれました。
(写真だとあまりきれいに写っていませんが、満開です)

そして思ったのです。

この木は娘が生まれた記念に、
舅に買ってもらった記念樹。

娘のお祝い(卒業や入学)の前に、
剪定はしてはいけないと。

せっかく昨年はそのお祝いだったのに、
花が咲いていなくって、
なんだか寂しかったです。

天候にも咲き具合は左右されますが、
剪定した後もあまり咲きません。

気をつけようと思いました。




ここのところ毎年恒例の、
「スガキヤ半額祭」。

スガキヤは中部地区では知らない人はいない、
ラーメン、甘味どころ。

多くのショッピングモールに出店していますし、
そのラーメンなどの商品も、
スーパーで販売されています。

今までは半額祭は、
3月最初の連続した土日に、
開催されていましたが、
今年は少し変わっていました。

画像最初に定価でラーメンを食べると、
半額になるカードを頂きます。

なんと2月中旬から3月上旬の期間、
1日に1回ですが、
半額にしてもらえるんです。

ABCDのグループに商品が分かれていています。

Aはラーメン、Bはサイドメニュー、
Cはデザート、Dはセットメニューになっていて、
その中から各1品ずつ半額になるんです。

半額にしてもらえるのは最大で4つ。

画像つまりAグループのラーメンが、
2つ半額で買いたいのなら、
カードが2枚必用。

1枚しかなければ1つだけ半額になります。

カードには日付が入っているので、
使ったらハンコを押されます。

旦那はなんと毎日そのハンコを押されている、
強者を名古屋の大須で見たそうです。

まだ数日期間が残っていたので、
実際は全部押されているか確かめようがありませんが、
おそらくその後も使われたのではないでしょうか。

私はラーメンはもちろんの事、
大好きなクリームぜんざいを堪能しただけでなく、
初の≪ほうじ茶ゼリー≫を挑戦してみました。

ほうじ茶○○は最近よく見かけます。

ほうじ茶は嫌いではないのですが、
なかなか挑戦するにはちょっと勇気がいって。。。

でも半額で利用できるのなら、
挑戦してみようかなって感じでトライ。

きなこの味もして、
おいしかったです。

半額セールは終わった後も、
このほうじ茶ゼリーは注文しています。

きっと半額で挑戦していなかったら、
注文はしていなかった一品です。

息子とも一緒にこの半額セールを楽しみました。

来年はどんな半額セールになるのかな~?

スガキヤさん、
楽しみしています。



愛知県は3月上旬、
中学の卒業式後に公立高校の受検です。

Aグループ、Bグループと分かれ、
2校受けられます。

2校受ける子は筆記と面接で4日間受検をします。

息子の時は自分のグループの時、
高校は2日間だけお休みでした。

が、娘たちは自分たちのグループ以外も、
高校がお休み。

定時制もあるので、
約1週間お休みでした。

生徒たちは思い思いにエンジョイしています。

中にはずっと家に帰らず、
ホテルを泊まり歩いているお嬢様も。

いくらバイト代があるって言っても、
ホテルに宿泊では足りないんじゃないの?

なんと親のお金を勝手にって。

え~、ほんと?
それマズイよね。

真相はどうか不明ですが、
インスタにあげているので、
泊まり歩いているのは本当のようですが。。。

困ったお嬢様方ですね。
事件に巻き込まれない事だけは祈りますよ。


さて我が娘は京都へ日帰り旅をしました。

どこがいいかと尋ねられたので、
≪京都 インスタ映え≫で検索。

八坂庚申堂(やさかこうしんどう)が出てきました。

勧めるといいねえ~って、
さらにみんなも賛成のようです。

色とりどりの『くくりざる』が、
まるで水風船みたいです。

着物を借りて楽しんできました。

平日だったので学生は2,000円。
髪のセットを頼んでも髪飾り込みで3,000円。

お安いですね。
残念なのは学生限定な事かしら。

おばちゃんたちではダメなのね。。。

なんと中学のお友達も、
同じお店で着物をレンタル。

そのお友達、
とっても大声でうるさい子。

頭はとってもいい子なんですけどね。

「(髪型を)何番にした?」って、
大声で娘に聞いてきたそうです。

「〇番」って答えると、
「〇番はやめて×番にしよ~」って、
相変わらずうるさかったよって、娘。

京都へは最初はバスで行くって言っていましたが、
旦那が青春18きっぷを勧めました。

部活仲間10人で行くので、
枚数も丁度いいです。

とっても楽しんできました。

画像そして梅干しを(自分の)お土産に買ってきたのですが、
なんと190gで約1200円!
(写真の右上の紙が掛けたあるのがその梅干し)

おうすの里という梅専門店です。
検索してみましたが、
専用のHPは無いようですが、
購入された方がUPしてくださっています。

さらには娘、
クラスのお友だち3人でディズニーシーへ。

しかも一人のお友達パパが車で送迎。

娘たちが遊んでいる間、
パパはママと東京観光する予定だったんですが、
お兄ちゃんの大学受験と重なり、
県外へ行くのでそちらへママがついて行くことになったので、
パパ一人に。。。

あらら、パパさん一人で長時間何をされていたのでしょう。
旦那だったらあちこち御朱印でしょうけどね。

しかも交通費はいらないって。

ほんとありがとうございます。



そうそう、3月上旬、
娘は名古屋ウィメンズマラソンへ出掛けました。

選手としてではなく、
ボランティアで。

先輩に集合場所を尋ねると、
ファミマに集合って言ったそうです。

「。。。。え?いったい、どこの?」

「だよね~、先輩たちは去年と同じかもしれないけど、
 1年生は(この時まだ1年生です)初めてなんだし」と娘。

全国にファミマ、いくつあるんでしょう。

まあ、今回は名古屋ウィメンズなので、
名古屋市のファミマなんでしょうが、
それでもたくさんあります。

もし「高島屋」ってなれば、
名駅に一つですけどね。

どこそこの駅って細かく教えてもらい、
当日は雨予報なので、
傘だけでなく透明な合羽を準備しました。

画像そして事前に配られたウインドブレーカー、
帽子も忘れずに。

サイズは男女みな同じだそうで、
娘はぶかぶか。

ウインドブレーカーの中にリュックも入れるんだって。

○○先輩(男子)だったら、
入らないんじゃない?
いいわね、
あなたはチビだから、
リュックも中に入るし、
手も隠れるから温かいよね。

いいでしょうって笑う娘。

当日はやはり雨。

選手の方は寒かった事でしょう。

もちろんボランティアの方も。

娘たちは黄緑ですが、
テレビを見ていると、
ピンクの方も。

よく見ると飲み物を渡す方がピンクでした。

そうやって色分けしているんですね。

この大会で福士加代子さんが、
2020年東京オリンピック代表選手選考会の、
「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」出場権を獲得しました。

よかったですね。

大阪では転倒によって棄権されましたからね。

他にも上原美幸、前田彩里、谷本観月、池満綾乃さんらが、
MGC獲得されました。

オリンピックはもう来年です。

マラソンの出場枠は男女とも3人。

どなたに決まるか分かりませんが、
頑張って走り切ってもらいたいです。




そして3月下旬になると、
娘の大会が始まって来ます。

4月上旬の大会では、
自己新が出た娘。

ようやく13秒の前半になりました。
13秒はさすがに切れないですね。

この大会では、
2日間あるうち、
1日だけ旦那と見学。

もちろん御朱印巡りもですが。

画像丁度桜も満開でした。

大勢の方が桜もご覧になっていました。



次回の大会はGWです。

そしてその上の大会(県大会)は5月中旬。

しかもテストが終わった直後なので、
県大会に出る人は、
テスト期間中も練習が必要です。

おそらくリレーでは県大会へ行けそうなので、
テスト大丈夫かしら?

今年は検定もあるので、
その勉強も必要。

その後、修学旅行もあるし。

あ~、忙しい事。

でも楽しみがいっぱいな娘です。



まもなく平成から令和へと元号変更。

平成と同じく戦争の無い事を願い、
災害の無い事を祈ります。



そしてGWも始まりました。

交通事故など気をつけて、
みなさん楽しんでください。

(畑を監視中の母猫と姉猫)

"早春から晩春までのあれやこれや" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント